大阪のシンボル通天閣。そのお膝元の 新世界で「お か み さ ん」と町中の人たちから頼りにされている 一人の女将がいます。 このブログは新世界のおかみさん「衣川 あや子」に スポットを当て応援します。
新 世 界 の お か み さ ん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
南の島の旅行記 2
2009-12-27-Sun  CATEGORY: 旅先にて



今回の旅行は最低のものでした




昨日からの続きです




ここでひとつ、おもしろ情報です




さて




VIPラウンジの




担当官のエスコートで




イミグレーションへ立ち寄ることもなく




スルーして空港から出ました




正面には




出迎えの専用車が待機していて




今回の旅行会社の




日本人責任者と現地ガイドと




ドライバーの3人が




笑顔で出迎えてくれました




実に快適で




ここちの良いまま




まずは宿泊するホテルへ




向かったのでした




空港から20分ほどで




到着したそのアメリカ系ホテルは




オン・ザ・ビーチであり




街では一番の




敷地の広さと巨大な2つのプールに




万全のセキュリティーと格式を誇り




まさに街一番のホテルでした




チェックインをしてくれたのは




ホテルの日本人スタッフで




テキパキと仕事の出来る




キュートな女性でした




この女性スタッフがいたお陰で




ホテルでの滞在も




一層快適なものになったのでした









ここまでブログを読んで




「どこが最低なの?」と




思った方もいるでしょう




そうなんです




空港サービス・航空機内




旅行手配会社・現地ガイド




ホテルと現地日本人スタッフ




これらの全ては




すべて最高だったのです




でも・・・




翌日から・・・・




続きは次回の更新で・・・




新世界のおかみさんは




明日も元気です






























スポンサーサイト
ページトップへ コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 新 世 界 の お か み さ ん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。