大阪のシンボル通天閣。そのお膝元の 新世界で「お か み さ ん」と町中の人たちから頼りにされている 一人の女将がいます。 このブログは新世界のおかみさん「衣川 あや子」に スポットを当て応援します。
新 世 界 の お か み さ ん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
気象予報士の友人 何が違う!一時雨と時々雨
2009-05-30-Sat  CATEGORY: おかみさんの知恵袋
200706182054342.jpg





200706182054344.jpg







気象予報士の友人がいます




彼女はお酒をあまり飲まないので




飲みに行っても




もっぱら




ウーロン茶ですw




ここでひとつ、おもしろ情報です




もうじきうっとうしい




梅雨がやって来ますが




「一時雨」 と 「時々雨」 って




なにがどう違うのか知ってますか?




知らないですよね?




そんなこと!




で彼女に




聞いてみましたw




天気予報における




「 一時雨 」 とは




時間が全体の四分の一未満の意味であり




その日の天気予報が




曇り一時雨ならば




朝6時から夕方6時までの12時間で




曇りが9時間以上




雨は3時間未満




ということなんです




一方




雨時々曇りならば




12時間中




3時間以上6時間未満の間で




雨がやむことを意味しているのです




また




これも良く聞く




「 降水確率 」 という言葉ですが




これも誤解があると思いますので




説明しますね




降水確率が50%というと




雨が降る確率が




五分五分だと思いがちですが




これは間違いで




正しくは




その地方の




全域において




1ミリ以上の雨が降る確率が




10回中5回あるという意味なんですよ




トリッキーなのは




前出の全域というキーワード




すなわち




局地的に雨が降っても




全域で降らなければ




降水確率としては




カウントされない ということになります




加えて




えぇっ~と思うのがこうです




気象予報士の考え方では




例えば




降水確率30%の日が3日続き




そのすべてで雨が降ったとします




普通は




確率五割以下なのに雨が降って




しかも3日続くなんて




予報は外れた !!




と思いますよね




けれども予報士は違います




3日続けて雨が降ったとしても




そのあとに同じ条件で




7日間降らない日が続けば




降水確率は30%となり




予報は的中したということになります




解りやすく言うと




野球の3割打者でも




二打席連続凡退したから




次は必ずヒットを打つかというと




そうでは無いというのと




同じ理屈のようです




梅雨の嫌いな




新世界のおかみさんは




明日も元気です























































スポンサーサイト
ページトップへ コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 新 世 界 の お か み さ ん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。