大阪のシンボル通天閣。そのお膝元の 新世界で「お か み さ ん」と町中の人たちから頼りにされている 一人の女将がいます。 このブログは新世界のおかみさん「衣川 あや子」に スポットを当て応援します。
新 世 界 の お か み さ ん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ミナミの帝王1の松重
2008-04-04-Fri  CATEGORY: おかみさんの思い出話

今日では

新世界をロケにした

映画・テレビ番組というのは

数多くありますが

その草分け的な

ドラマの中のひとつは

何と言っても

ミナミの帝王でしょう

ここでひとつ、おもしろ情報です

当ブログを

読んでくれている

小職が行きつけの

床屋さんが

ミナミの帝王のファンだと

いうことでした

そんな話を

髪を結いながらしていた

その日の夜

たまたま見ていた

スカパー!のNECOチャンネルで

ミナミの帝王の

第一話

トイチの萬田銀次郎

というのを見ました

1992年製作で

竹内力に

柳沢慎吾が出会い

子分になるところから

またその

師匠には

横山やすしというキャストでした

このパート1から

新世界のロケもされていました

そして記念すべき

最初の新世界のシーンは

通天閣本通商店会にあった

鰻割烹の 

松重 でした

あったというのは

そうです

今はもうありません

松重は

これも今はもう無い

隣の焼き肉店主が

始めた店で

鰻のやわらかさは

逸品でした

当時

蒲焼き定食は

蒲焼きの他に

う巻き・お造り・漬け物・赤だし・ご飯などが

全て付いて

1500円だったのは

懐にとっても

嬉しいものでしたね

ミナミの帝王を見て

いつも

銀縁のフレームのメガネをかけて

鰻を焼いていた

松重の大将の顔が

浮かんできました

新世界のおかみさんは

明日も元気です









スポンサーサイト
ページトップへ コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
楽しいブログ拝見しました
コメント新世界のおかみさん | URL | 2008-09-24-Wed 14:58 [EDIT]
ほぼ毎回といっても過言ではないように

新新世でのロケはされていますね

ミナミの帝王の面白いところは

Vシネマで低予算ということもあり

だからこそロケ現場も

あまり造り込まれないで

マンションも店舗も

そのまんまで

フレームに登場しているところです

ですから

新世界の場所や店舗が

100%そのまま

劇中で見れるんですね

新世界のおかみさんは

明日も元気です




ミナミの帝王
コメントasato | URL | 2008-09-23-Tue 11:17 [EDIT]
ミナミの帝王は大好きな作品です!

住んでいる方にとっては、そういった楽しみ方もありますね。
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 新 世 界 の お か み さ ん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。