FC2ブログ
大阪のシンボル通天閣。そのお膝元の 新世界で「お か み さ ん」と町中の人たちから頼りにされている 一人の女将がいます。 このブログは新世界のおかみさん「衣川 あや子」に スポットを当て応援します。
新 世 界 の お か み さ ん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
おかみさんの夢十夜  第六夜
2008-02-06-Wed  CATEGORY: 小説・創作
おかみさんのように

信心深くなりますと

観音様も

思いもよらない

力を与えて下さります

ここでひとつ、おもしろ情報です

おかみさんは

大空を

飛んでいます

最高に

気持ちが良いです

心地よい

向かい風が

おかみさんを

包んでは抜けてゆきます

鳥のようになって

羽のように両手を広げて

新世界の上空から

阿蘇山が近づいて来たなと

思ったら

すぐ後ろには

富士山が

火口から煙を

もくもくと上げていた

知床の流氷も

見たいなっ・・と

思った

次の瞬間!!!だった

パッ・・と

瞬きするかの瞬間に

おかみさんは

エレベーターの中にいた!

内側が木目彫になっている

ちょっと

年代ものの

エレベーターのようだ



自分が

置かれている

不思議な

環境を把握する間も無く

急に

エレベーターが

下へ

落ちだした

下降し出したのでは無く

エレベーターを

吊っている

ワイヤーが切れたような

ズドンッ!

パッ!

スッーーーーーーーーーーーー

というような

落ちてゆく

何とも言えない

急速に落ちる感覚だ

「うぁあぁっー」

叫ぼうとするが

それが声にならずにいる

何階建てのビルなんだと

心配している

おかみさんを余所に

エレベーターは

どんどん

どんどん

落ちていく

落ちてゆく

「うぅぅぅ」と

ハッとして

エレベーターの

地面をささえると

しっかりと

布団を握っていた

・・・

飛んで無くて

良かったと思った

新世界のおかみさんは

明日も元気です
















スポンサーサイト
ページトップへ コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2018/09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 新 世 界 の お か み さ ん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。