大阪のシンボル通天閣。そのお膝元の 新世界で「お か み さ ん」と町中の人たちから頼りにされている 一人の女将がいます。 このブログは新世界のおかみさん「衣川 あや子」に スポットを当て応援します。
新 世 界 の お か み さ ん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
トラベル紀行・2日目
2007-09-19-Wed  CATEGORY: 旅先にて
200709171718284.jpg



強羅(ごうら)と呼ばれる所に

この美術館はあります

美術館の館内は

写真撮影禁止なので

中庭の庭園を

ご覧下さい




200709171718282.jpg




ここでひとつ、おもしろ情報です

「箱根」と一言に言っても

そのエリアの中に

いくつもの泉質の異なる

温泉が涌いています

ですから

その温泉地の呼び名も

車で5分も走れば

異なってくるのです

例えば

前日から

二泊した龍宮殿は

箱根の中の「蛸川温泉」にあります

また

箱根湯本駅の前にある

温泉地は「箱根湯本」と呼ばれています

泉質は主に

無色透明無味無臭ですが

大涌谷から

仙石原にかけては

泉質は大きく異なり

乳白濁色で

硫黄臭のある泉質になります

これら全て

「箱根」の温泉とされています

火曜日はあいにくの雨でしたが

二泊する箱根での中一日なので

前出の箱根美術館や

寄せ木細工

箱根の関所などを見て回りました

翌日の水曜日には

早くもチェックアウトして

次の目的地へ移動です

あっと言う間の

箱根の二泊でした

それと

二日目の夕食時には

部屋食なので

自分の部屋で

前夕とは一工夫違う

懐石料理を頂いているとき

わざわざ

総料理長

お口にあいましたか」と

ご挨拶に来て頂きました

むろん

凄く美味しかったですと

笑顔でお答えしました

2夕食と2朝食とを

いただきましたが

すべて申し分なかったです

みなさんにも

箱根に宿泊される時は

龍宮殿をお勧めします

新世界のおかみさんは

明日も元気です












スポンサーサイト
ページトップへ コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 新 世 界 の お か み さ ん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。