大阪のシンボル通天閣。そのお膝元の 新世界で「お か み さ ん」と町中の人たちから頼りにされている 一人の女将がいます。 このブログは新世界のおかみさん「衣川 あや子」に スポットを当て応援します。
新 世 界 の お か み さ ん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ちんちん電車(南海阪堺線)の裏技
2007-07-27-Fri  CATEGORY: 未分類
KIF_2715.jpg


豆屋さんの

目の前は

こんな感じです

ここでひとつ、おもしろ情報です

二人の目に

ある物が

飛び込んで来ました

「ねぇ りょう

見て見て

あれ路面電車よ」

ちょうどその時

ちんちんと鐘を鳴らしながら

目の前の

恵美須町駅へ

阪堺線の車両が

入って来るところだった



KIF_2716.jpg



「地元では

ちんちん電車って

呼ばれてるんだよ」

ニャッと笑いながら

「私は言えないよ

なんとなくちょっと

??・・な感じで・・・」

「ははっ

そうなんだ

でも

この辺りの女の子は

誰でも抵抗無しに

そう呼んでるんだ

親しみを込めてね」

交差点の方に歩きながら

「りょう

この道渡ろうよ

もっと近くで見てみたいし」

いいよって頷いたりょうは

「そう・・だったら

乗ってみる?」

「乗って何処行くの」

「覚えてる

通天閣から見えた

天王寺都ホテル」

信号が変わり道を渡ったふたり

「それが何」

「あそこへ行けるのさ

この電車でね」

駅にある

たこ焼き屋の臭いが

ふたりの鼻をくすぐった

「夏のあんまりにも暑い日とか

おばちゃんとかで

天王寺の坂を

上るのがきついときはね

このチンチン電車で

天王寺まで行くという

裏技も新世界には

あるんだよ」

りょうは続けた

「まず

住吉大社まで行くんだよ

そこで

ちんちん電車を

トランスファーして

阿倍野を目指す

阿倍野って言うのが

JR天王寺駅のことなんだ」

「トランスファー?」

「乗り換えのことさ

一回の乗り換えは

無料で出来るんだ

それに

乗り換えも

待たないで

スムースに出来るんだよ

この利用の仕方は

逆方向に使えば

天王寺阿倍野駅から

レトロ風情ある

ちんちん電車を

楽しんでから

新世界まで

歩かないで来れるって言う

ことにもなるんだよ

だから

電車マニアとか

子供連れの

観光客には

結構良い

アトラクションに

なっているんだ」

くみは乗るのか乗らないかを

たこ焼きの臭いに

誘われながら

考えこんでいた

新世界のおかみさんは

明日も元気です





スポンサーサイト
ページトップへ コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 新 世 界 の お か み さ ん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。