大阪のシンボル通天閣。そのお膝元の 新世界で「お か み さ ん」と町中の人たちから頼りにされている 一人の女将がいます。 このブログは新世界のおかみさん「衣川 あや子」に スポットを当て応援します。
新 世 界 の お か み さ ん
新世界名物・新世界ぶらぶら紀行 四
2007-06-13-Wed  CATEGORY: 小説・創作
新世界内は

あまり知られていないのですが

実は自動車の進入は

制限禁止だったりします


KIF_2726.jpg


ここでひとつ、おもしろ情報です

「で くみちゃん

次は何処へ行く」

「ジャンジャン町にある

串カツ屋に行こうよ」

「有名店がずらっと並んでいるけど

どれから制覇するつもりなの」

「一番端の南側のお店から制覇していって

また新世界の方に戻ってくるって

言うのはどう」

りょうはくみに言われるままに

まるでお嬢様に連れ添う執事のように

八重勝・てんぐと名店を制覇していった

「やっぱりジャンジャン町は串カツね」

どんだけ食べるのこの子と

思いながらも

モデルばりの顔とスタイルの

くみには甘いりょうだった

「くみちゃん知ってる

ジャンジャン町には串カツ以外にも

隠れた名店があるんだよ」

「どんなところ」と言うくみの

カバンも執事のように持たされている

りょうは

「それはシチューさ」

「シチューって シチュー?」

「そうシチュー

30年も前からずっ~と

ポルシェしか乗らない大将が造る

ジャンジャン町の名物メニューなんだよ」

「どこにあるの」

と聞いた二人の前には

いづみの暖簾があった

新世界のおかみさんは

明日も元気です



スポンサーサイト
ページトップへ コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
シチューうどん
コメントnao0880 | URL | 2007-06-13-Wed 23:23 [EDIT]
シチューは注文したことがありません。
でも、シチューうどんはお気に入りのひとつです。
あづまさんといづみさんで食べることが出来ますね。
私は山椒をふりかけて、ビールと一緒に食べるのが私のやり方です。
しかし、シチューやシチューうどんの名前を知る人は大阪でもわずかですね。今年だけに限って思うと、串かつよりシチューうどんのほうがお好みになっています。
ところで、いつの間にかたこ焼きも目立ってきていますね。
ちょっと新世界風ではありませんが。
変化するのが、大阪的なのかもしれませんね。
ではでは。
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 新 世 界 の お か み さ ん. all rights reserved.