大阪のシンボル通天閣。そのお膝元の 新世界で「お か み さ ん」と町中の人たちから頼りにされている 一人の女将がいます。 このブログは新世界のおかみさん「衣川 あや子」に スポットを当て応援します。
新 世 界 の お か み さ ん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
新世界名物・観光するのにベストコース編 Ⅸ
2007-05-30-Wed  CATEGORY: 小説・創作
新世界連合振興町会婦人部長の

女将さんは

新世界会館にて

行われました

会合に出席していました


KIF_2660.jpg


ここでひとつ、おもしろ情報です

「オランウータンって人間によく似ていただろ」

「そうね 手なんか そっくりだったわ」

「入場してきたゲートの上のバイパスが

さっき歩いて来た美術館へ続く道なんだよ」

「ここから向こうがノースサイドパークね」

「そうだよ」

「どこから見るの」

「は虫類館に行こうよ」

「は虫類って・・・・」

「さぁ 入るよ」

「何~ここ 凝ってるじゃない 海辺の生態系が

一目でわかるようになってるのね」

「ここからもっとディープゾーンへ行くよ」

「さがったり あがったり くねくねしてるわね

かえるもいろいろな種類がいるのね」

「ここを入るともっと特別に面白いよ」

「・・・何が特別なの?」

「ほら あの小鳥見てごらんよ」

「ことり? 一羽いるけど何が面白いの」

「よーく見てみて」

「んっ」

「どう」

「ええっー なんであの小鳥逃げないでいるの」

「不思議でしょ は虫類館の七不思議なんだ」

「だって ガラスも何にも無いじゃない

なのに何で逃げないの」

「不思議でしょ 羽を取ったとしても

あれだけジャンプ出来るんだから

いくらでも逃げれるでしょ」

「なんでなんで」

「だから七不思議なのさ」

「次行くよ」

「気になるよー」

「上にあがって ここが最初のブースを

上から見たところだよ」

「もう一回戻る 気になるよ あの小鳥」

「次行くよ」

「ええっー 気になる 気になるよ」

新世界のおかみさんは

明日も元気です
 






スポンサーサイト
ページトップへ コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 新 世 界 の お か み さ ん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。