大阪のシンボル通天閣。そのお膝元の 新世界で「お か み さ ん」と町中の人たちから頼りにされている 一人の女将がいます。 このブログは新世界のおかみさん「衣川 あや子」に スポットを当て応援します。
新 世 界 の お か み さ ん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
新世界名物・観光するのにベストコース編 Ⅶ
2007-05-26-Sat  CATEGORY: 小説・創作
新世界のおかみさんは

今週もバタバタしていました

恵美小学校で

パターゴルフの

イベントに参加していたり

某団体の

御例会に出席したり

新世界の伝説のある

稲荷神社の本殿の

京都の伏見稲荷神社へ

町会のみなさんと共に

行ったりしていました

おかみさんは

毎日頑張っていますよ

さて

天王寺動物園は

毎年進化しています

動物をどう?見せるか?に

こだわった

趣向で

楽しくなっています

ここでひとつ、おもしろ情報です

「みどり が可愛かったね」

「みどりって?」

「真ん中のコアラの名前よ」

「コアラの名前 覚えたの?」

「だって お姉ちゃんの名前と同じだもの

でもお姉ちゃんと違っておとなしくて可愛かった

こっちの みどりはね」

「聞こえたら 怒られるよ」

「ねぇ見て   

アフリカ像の所のアプローチ何だか

ジャングルみたいになってない?」

「霧のスモークとか象の足跡とか

ジュラシックパークを彷彿とさせているイメージなのかな」

「そう思うよ」

「坂を上っていくとバードゲージの方かな」

「ここから入るみたいだよ」  

「うわぁ~おもしろい」

「うん 僕たちが鳥かごの中に入ってるんだね」

「すっごく広いねこの中」

「だから鳥たちが自由に飛んでる姿を

自然のままで見れるんだよね」

「あれ なに」

「コンドルじゃあな~い?」

「じゃ あれは?」

「あれは・・・・・

ガイドボードを見てみよう・・・へへ」

「見てゲージの真ん中にブリッジがあるわ

向こうに渡らないと・・出口が向こうなのよ」

「鳥の落とし物に気をつけて渡らないとね」

「落とし物って?」

「ふん」

「リスクありありね」

「走って行く」

「いいよ せっかくだから歩いてゆっくり渡りましょ

鳥さんたちも気を付けてくれるよ」

「そうだね」

新世界のおかみさんは

明日も元気です



スポンサーサイト
ページトップへ コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 新 世 界 の お か み さ ん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。