大阪のシンボル通天閣。そのお膝元の 新世界で「お か み さ ん」と町中の人たちから頼りにされている 一人の女将がいます。 このブログは新世界のおかみさん「衣川 あや子」に スポットを当て応援します。
新 世 界 の お か み さ ん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
面白かった映画 ラスト・ハウス・オンザ・レフト 96時間
2011-03-04-Fri  CATEGORY: ジェネラルゴシップ・GOSSIP

最近見た古い映画なんですが



面白かったのを



2本紹介します



ここでひとつ、おもしろ情報です



一本目は



スプラッターホラーです



よくあるストーリーで



ありがちなんですが



何が気持ちいいかと言うと



この手のストーリーは



ラストシーンでは



最後のどんでん返しで



「キャリー」や「ジェイソン」のように



犯人の方が復活したり



被害者がやっぱりやられてしますう



ということが多いのですけれど



この映画は



最後の最後まで



徹底的に



被害者が犯人を



残忍にやっつけてしますという



後味の良いスプラッターものなんです



1972年の鮮血の美学



リメイクなんですが



2009年の映画です



原題も邦題も同じの



「ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト」です



有名な俳優は誰も出ていないのですが



最後にはスカッとします(笑)





2本目は



2008年の映画で



原題が 「TAKEN」



邦題が 「96時間」です



主演は



シンドラーのリストなどの



リーアム・ニーソン(Liam Neeson)です



ストーリーは単純で



誘拐された娘を



父親が奪還するという



ありがちなストーリーなんですが



何が面白いって



あのおとなしいイメージしかない



リーアム・ニーソンが



終始無敵に展開するんです



武道はステーブン・セガール並みで



躊躇なしに殺しまくりますし



24のジャック・バウワ―級に



犯人を拷問もします



もちろんハッピーエンドで



こちらもスカッとしますが



それにしても



戦い続けるリーアム・ニーソンの



キャスティングには驚きましたねww



おすすめの映画ですよ



新世界のおかみさんは



明日も元気です











スポンサーサイト
ページトップへ コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 新 世 界 の お か み さ ん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。