大阪のシンボル通天閣。そのお膝元の 新世界で「お か み さ ん」と町中の人たちから頼りにされている 一人の女将がいます。 このブログは新世界のおかみさん「衣川 あや子」に スポットを当て応援します。
新 世 界 の お か み さ ん
弁護士バッチの真実 弁護士の誇り
2011-02-20-Sun  CATEGORY: ジェネラルゴシップ・GOSSIP

前回のブログからの続きです



弁護士バッチの銀色は



もともと金色だった弁護士バッチが



経年劣化により



メッキが剥がれたことによるもの



だったことは



前回のブログで説明しました



ここでひとつ、おもしろ情報です



では・・・何故



弁護士は新しいバッチに買い変えず



そんなメッキの剥げたバッチを



しているのでしょうか



それには



弁護士の



誇りと駆け引きがあるんですよ







弁護士の交渉相手は



すなわち



対立する側の相手の弁護士という



ことが基本的にあります



対立相手の弁護士が



修習を終えたばかりの新米か



経験を積んでいるベテランか



見極めることで



交渉がしやすくなるということもあります



司法試験が難関なだけに



合格して弁護士になる年齢が



まちまちで



単純に見た目の年齢だけでは



新米かベテランか



見分けづらいんですね



そこで



その判断基準となるのが



弁護士バッジの色なんですよ



経年劣化で



色が剥げて来ている



バッチをしていると



ベテランということになるんですね



凄くベテランのバッチは



銀色を通りこして



黒っぽくなっていたりもします



ですから



弁護士はバッチを絶対に



新しいものに買い替えたりは



しないんですよ



どれだけ長く弁護士をやっているという



弁護士の誇りになっているんですね



また



金色のメッキが剥がれていて



銀色になっていたら



交渉相手側の弁護士に



なめられないようにもなります



だから



バッチを紛失してしまい



泣く泣く新しいバッチに



なってしまったベテラン弁護士や



新米の弁護士の




皆することは・・・



その新しい弁護士バッチの



金メッキを必死で



擦って剥がすことなんですよww




新世界のおかみさんは



明日も元気です













スポンサーサイト
ページトップへ コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 新 世 界 の お か み さ ん. all rights reserved.