大阪のシンボル通天閣。そのお膝元の 新世界で「お か み さ ん」と町中の人たちから頼りにされている 一人の女将がいます。 このブログは新世界のおかみさん「衣川 あや子」に スポットを当て応援します。
新 世 界 の お か み さ ん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ボルネオ島探検記 36 コタキナバル シーフード屋台 ナイトマーケット カンポンアイルの出張屋台街
2011-02-01-Tue  CATEGORY: ボルネオ島 探検記
357.jpg


昨日のブログからのつづきです・・・



ここでひとつ、おもしろ情報です



433.jpg



この場所の反対側はこうなっています



435.jpg



このハーバーの丁度



438.jpg



この船の停泊しているあたりが



365.jpg



このシーフード屋台街です



364.jpg



普段は



カンポンアイルで営業している



屋台街が



ウィークエンドだけ



この場所へ出張営業しに



来るということです



366.jpg



ここで私たちは



ロブスターに



ぞうり海老



そして車海老に



グリーン・オマール海老と



これでもかぁ~という程



海老づくしの



ディナーを堪能しました(*^_^*)



どれも獲れたての



生きていた海老でしたよ



続きは次回の更新にて・・・




新世界のおかみさんは




明日も元気です











スポンサーサイト
ページトップへ コメント0
ボルネオ島探検記 37 夜のコタキナバル おもしろ日本料理店 マレーシア
2011-02-02-Wed  CATEGORY: ボルネオ島 探検記
367.jpg


昨日のブログからのつづきです・・・



ここでひとつ、おもしろ情報です



私たちは



毎晩欠かさず



ディナーは日本料理店と



決めています



「 海外まで行って


 何で現地の料理を食べないの?」



なんて思う方もいるでしょうが



それにはちゃんと理由があります



まず



渡航先の現地の料理は



毎朝のホテルでの朝食



ランチのお昼ごはん



それこそ必ず



現地の料理と決めているのです



また



夕食後にこれも必ず行く



パブやバーの肴も



現地のものを食します



ですから



ディナーだけは日本料理店でとるんです



ただ・・



ひとつ・・・



特にホテル以外の



街中の日本料理店で食べる日本食は



みなさんが



想像している



日本国内で食べている



日本食ではありません



食材も現地のものですし



調理の仕方も違いますし



日本人の料理人がいない



なんていうのは当たり前なんですよ



ですから



私たちが



見たことも無いような



日本料理???というような料理が



ずらっ~と並ぶことが



当たり前なんです



寿司に至っても



現地の魚があるので



シロという油魚など

(真っ白の身で味は淡白なのに

 臭みはあるが食感は大トロのような魚)



日本では絶対に食べれない寿司が



あるんですよ(笑)



ですから



見ていてるだけでも楽しい



味も未知の



おもしろ日本料理なんですよ



これが私たちが



好んで日本料理店を探す意図なんですね



ちなみに



コタキナバルには



十数件の日本料理店があるのですが



私たちの知る限り



日本人の料理人と出会ったのは



たった一軒でした(笑)



367.jpg

ちなみに


このレストランではないですよ



続きは次回の更新で・・・




新世界のおかみさんは




明日も元気です











ページトップへ コメント0
ハッピーバースデーおかみさん
2011-02-03-Thu  CATEGORY: 女将ゴシップ・GOSSIP

20081224161822.jpg



世間的には



今日2月3日は




節分の日ですね




でも当家では・・・・・




新世界のおかみさんの




バースデーなんですね




”Happy Birthday  お か み さ ん ”



20071115154338.jpg



ここでひとつ、おもしろ情報です



今年も




我らが




新世界のおかみさんのもとへ




50本のバラの花束が




届きました(*^_^*)




節分の日が




誕生日なんて




なんとも覚えやすいでしょ



moblog_b0b4ab18.jpg



moblog_9a6d746e.jpg



今宵は



40年来行きつけの



車屋さんへ



繰り出す



新世界のおかみさんは



明日も元気です











ページトップへ コメント0
ボルネオ島探検記 38 コタキナバル 海鮮料理店 シーフード料理店 スリーセレナ セドココンプレックス セドコスクエア カンポンアイル マレーシア
2011-02-04-Fri  CATEGORY: ボルネオ島 探検記
372.jpg


前回のブログからのつづきです



ここでひとつ、おもしろ情報です



マレーシアのコタキナバルへ行ったら



どうしても食べたくなるのが



シーフードでしょう



ボルネオ島探検記36で紹介した



シーフード屋台街へ行くもの良いのですが



オープンは週末だけなので



うまく日程が合わないと



難しいですよね



そこで



毎日深夜2時までオープンしているのが



カンポンアイルの反対側にある



セドコ・スクエアなんです



372.jpg



ここはご覧のように



フードコート形式になっていて



数件のレストランが



同じ屋根の下で営業しています





ここへ行くのには



タクシーを使うのが便利ですが



気を付けなければいけないことがあるんです



それは



ここの場所の 名前 なんです



前出の通り



このフードコートの



正式名称は「 セドコ・スクエア 」なんですが



現地では誰もそう呼びません



現地ではみんな



「 セドコ・コンプレックス 」と呼んでいました



両方の呼び名とも



セドコと付くので覚えやすいなと



思っていたら



それもとんでもない目に合います



タクシーにいざ乗車して



セドコ・スクエアやコンプレックスで



通じる場合もありますが



タクシードライバーによっては



全く通じない場合も多々あります



そうなんです



現地人の人たちは



このセドコ・コンプレックスのことを



まったく違う呼び名で呼んでいるんですよ



ディナーの後に



毎日行く



エステサロンや



マッサージ店でも



「どこでディナーして来たのですか?」



と訪ねられて



「セドコ・コンプレックスやセドコ・スクエア」と



答えても



誰も理解しないんですね



それで解ったのですが



現地の地元民は



「 スリーセレナ 」ってみ~んなが



呼んでいるのですよ



「スリーセレナ」

(発音的には「スリッ・セレナ」の方が近いかな)



全然呼び方違うでしょ



セドコと



かすりもしないでしょ



インターネットの検索でも出て来ないし



ガイドブックにも載ってません



でも



タクシードライバーでも



ホテルのスタッフでも



エステやマッサージ店でも



100%「スリーセレナ」の方が通じます



ですから



私たちも



シーフードはスリーセレナと呼ぶように



決めていたんですよ



明日の更新へとつづく・・・・・




新世界のおかみさんは




明日も元気です











ページトップへ コメント0
ボルネオ島探検記 39 コタキナバル スリーセレナ セドココンプレックス セドコスクエア シーフード料理 巨大蝦蛄 巨大シャコ 海鮮料理 カンポンアイル マレーシア
2011-02-05-Sat  CATEGORY: ボルネオ島 探検記
372.jpg


昨日のブログからのつづきです



ここでひとつ、おもしろ情報です



セドコ・コンプレックス


セドコ・スクエアこと



 スリーセレナ とは



コタキナバルで



一番大きなシーフード・レストラン街のことです



その



スリーセレナの利用のし方なんですが・・・



ここにコツがあります



まず



中華料理やマレー料理など



好きなレストランを選び



だいたいそのレストランの前のテーブルに座ります



そうすれば



そのレストランのウェイターが



メニューを持って



オーダーを取りに来てくれます



ここで注意することは



テーブルクロスの色で



各々のレストランの縄張りがあるということです




他のレストランの料理オーダーも



注文することが出来るのですが



ドリンクなどは



その縄張りのレストランから



取ることになります



ですから



出来るだけ



注文したいレストランの前に座るのが



コツ ですね(*^_^*)





さて席に着くと



まず目に入ってくるのは



どでかい水槽と



ずらっ~と並んだ鮮魚です



海老類は



屋台でも食べれるので



迷っていたら



日本では



まず目にかかることはない



珍しいものがありました



巨大シャコです



お寿司屋さんなんかで



ボイルして握る



そうあのシャコです



でも違っていたのは



その巨大なサイズ!



30センチは優にあります



300.jpg



私たちは



巨大シャコを



バターソースで炒めたものと



301.jpg



お造り・お刺身でも頂きました



シャコのお刺身は



日本ではまず食べれませんからね



このお刺身は特に絶品で



お代りもしましたよ(*^_^*)



続きは明日の更新にて・・・




新世界のおかみさんは




明日も元気です









ページトップへ コメント0
ボルネオ島探検記 40 コタキナバル 富士寿司 日本料理店 スリーセレナ セドコスクエア セドココンプレックス カンポンアイル シーフード マレーシア
2011-02-06-Sun  CATEGORY: ボルネオ島 探検記
371.jpg


昨日のブログからのつづきです



ここでひとつ、おもしろ情報です



301.jpg


私たちが



このシャコのお造り



シャコのお刺身を食べていると



「日本からですか?」と



日本語で話しかけてきた



おじさんがいました



ニコニコ笑顔の遠藤さんでした



370.jpg


ふと気付くと



そこには(スリーセレナの中)



富士寿司 という



お寿司屋さんがあったんですね



それではと言う事で



富士寿司さんへ注文して移りました



374.jpg



この大将が



富士寿司のオーナーの遠藤さんです



マレーシア人の奥さんと



従業員とで



富士寿司を営んでいて



お店は深夜2時まで



オープンしているのですが



遠藤さんは



ミッドナイト迄はお店にいるそうです



その翌日も



また富士寿司へディナーへ



行ったんですね



お鮨がおいしいのは当然なのですが



私たちがお勧めするのは



ラーメンなんです(*^_^*)



コタキナバルには



中華料理店もあり



ラーメンはどこでも食べれるのですが



それは中華風の



広東風ラーメンなんですよね



いわゆる



日本風のラーメンではないんですね



でも



富士寿司さんのラーメンは



どこかなつかしい



日本風のラーメン でした



パブやバーで飲んだ後



富士寿司は深夜2時までやっているので



ちょっと小腹が空いた時には



タクシー飛ばして



立ち寄って頂く



飲んだあとに



つまむお鮨とラーメンは



最高でしたよ



そしてまた



大将からは



コタキナバルの



諸々の情報とか



歴史とかを



いろいろ教えて頂きました(*^_^*)



そのあたりのことは明日の更新で・・・




新世界のおかみさんは



明日も元気です







ページトップへ コメント0
ボルネオ島探検記 41 コタキナバル 富士寿司 日本料理店 鮨 すし スリーセレナ セドコスクエア セドココンプレックス カンポンアイル シーフード マレーシア
2011-02-07-Mon  CATEGORY: ボルネオ島 探検記
374.jpg


セドコ・スクエア または

セドコ・コンプレックス こと



スリーセレナの



富士寿司の大将の遠藤さんです(*^_^*)



昨日のブログからのつづきです



ここでひとつ、おもしろ情報です



371.jpg



コタキナバルで



一番美味しい鮨を頂きながら・・・



大将のご長男は



日本の大学医学部で



医師をされていることとか



いろいろなことを聞きました・・・








大将から聞いたことで印象深かったのは・・・



マレーシアの国家元首は

他国の君主制と違い

ドバイのあるアラブ首長国連邦のように

マレーシアは過去の小王国

首長国の集合体なので

(現在は州になっている)

アゴン と呼ばれる
(Agong, 「Yang di-Pertuan Agong」)

各州の首長が任期を設けた

輪番制となっています

マレーシアを構成する13の州のうち

アゴンが存在しない

ペナン州・ムラカ州(マラッカ州)

サバ州・サラワク州を除いた

9つの州

(ジョホール州・クダ州・クランタン州

ヌグリ・スンビラン州・パハン州・ペラ州

プルリス州・スランゴール州・トレンガヌ州)の

アゴンによって5年ごとに

持ち回りで選挙などなしに変わることや




観光客を除く

イスラム教の現地人は

公共の場(普通にレストランなど)で

飲酒をすれば

即逮捕されること




観光客絶対保護法というのがあり

現地人との間で

喧嘩いざこざになり

たとえ観光客の方に否があったとしても

事の真偽に関係なく

現地人だけが

一方的に逮捕されるということや




それらを取り締まるために

そこら中に

私服のイスラム警察官が

そこいら中に隠れ潜んでいることなどを

聞きました



ですから


372.jpg


こういうフードコートにも



何人も私服警官が隠れていて



何かあれば



すぐ立って



即取り囲んでくるそうです



大将曰く



だから



観光客のあつまる場所は



安全であり



コタキナバルでは



殺人などの重犯罪は無いそうです





ひとつだけ注意しないといけないことは



交通事故だそうです



マレーシアでは



いか何どきなる時でも



自動車の方が優先であり



どんな状況下においても



死亡事故が起こったとしたら



悪いのは歩行者の方ということです



悪いという表現が正しくなければ



死亡事故の賠償金は



被害者が医師や外交官などでも



30万円程度と法律で決められていて



加害者は



交通事故によって



逮捕されることは絶対ないということです



ですから



自動車だけには



くれぐれも注意してくださいと



教えて頂きました



でも



マレーシアでは



信号無視の横断も多く



信号のない場所も多く



ドライバーの運転も荒いので



この点だけはヒヤヒヤです



ですから



私たちは



どんなに近距離でも出来るだけ歩かず



タクシーやハイヤーを利用したんですね



続きは明日の更新で・・・




新世界のおかみさんは




明日も元気です












ページトップへ コメント0
ボルネオ島探検記 42 コタキナバル ナイトショッピング センターポイント=旧ヤオハン マレーシア
2011-02-08-Tue  CATEGORY: ボルネオ島 探検記
444.jpg


昨日からのブログのつづきです・・



毎晩行くマッサージですが



エステの上手い店とか



指圧の上手い店とか



店によって



上手い下手は



店によってかなり違いますので



何軒か違う店に行きましたが



すべての店が



こんな風にカーテンで



簡易個室っぽく仕切られています



男女ではカーテンではなく



部屋ごと別になっているのですが



カップルだと同じ部屋で



トリートメントを受けれますよ(*^_^*)



ここでことつ、おもしろ情報です



マッサージやディナーの前には



ショッピングもしたりします



私たちの宿泊しているホテル



ハイアットリージェンシーキナバルの隣の



ウィスマムルデカ・ショッピングセンターなどの



大型ショッピングセンターは



コタキナバルに何軒もあるのですが



やはり



一番大きいのは



旧ヤオハンとして建設され



完成を待たずに



ヤオハンが倒産して



センターポイントになった



センターポイント・ショッピングセンターでしょうね



上層階には


368.jpg


こんな怪しい店もあります



アルマーニではなくてアルマーニⅡですよ(笑)



センターポイントの地下は



コタキナバルで一番デカイ



スーパーマーケットとなっています



439.jpg



出前一丁なんかも売っていて



日本からの食品も



わりと豊富にありましたね



私たちも



ほとんど全てのショッピングセンターを



周りましたが



最終的に買い物をするのは



やっぱり



何でも揃う



センターポイントでしたね



つづきは明日の更新で・・・・・




新世界のおかみさんは




明日も元気です










ページトップへ コメント0
ボルネオ島探検記 43 ハイアットリージェンシーキナバル ルームサービス コタキナバル マレーシア 
2011-02-09-Wed  CATEGORY: ボルネオ島 探検記
380.jpg


私たちが



コタキナバルの家にしている



ハイアットリージェンシーキナバルです




(ハイアットリージェンシー・コタキナバル

ではありません

ハイアットリージェンシー・キナバルといいます

詳しくはボルネオ島探検記・7を読んで下さいね)




ここでひとつ、おもしろ情報です



バーで飲んだ後



ホテルへ帰って来て



474.jpg



お風呂から出た後に



小腹が空くなんてことがありますよね



そんな夜は・・・・・



460.jpg



ルームサービスがあります



24時間利用可能で



イタリアンから・・・


459.jpg


サンドイッチ類・・


458.jpg


チャイニーズもあります



夜10時までなら



一階の日本料理店「なぎさ」から


461.jpg


日本料理も取り寄せられるんですよ


462.jpg


コタキナバルのルームサービスで



"うな重" だってあるんですよ



さて



私たちがオーダーした料理が



部屋に運ばれて来ました



449.jpg



ワンタン麺と



ナシゴレンです



450.jpg



こうゆう処でローカルフード(現地料理)を



食べるんですね(*^_^*)



味は両方ともGOO~Dです



ボルネオ島探検記・34で言いましたが



コタキナバルで一番美味しいのは



ハイアットリージェンシーキナバル・ホテルの



リージェンシークラブのカクテルタイム



二番目



このルームサービスでした



両方ともホテル内のレストランでないのが



皮肉と言えば皮肉ですねww



ちなみに



同じハイアットでも



朝食やレストランでの食事は



「何故か???」普通でしたね



同じ厨房で料理していないのかなと



思ってしまいましたww



続きは明日の更新で・・・・・




新世界のおかみさんは




明日も元気です


















ページトップへ コメント0
ボルネオ島探検記 44 ケンタッキーフライドチキン コタキナバル マレーシア
2011-02-10-Thu  CATEGORY: ボルネオ島 探検記

昨日からのブログのつづきです・・・



ボルネオ島探検記もいよいよ終盤です



チェックアウトの日です



ここでひとつ、おもしろ情報です



通常のチェックアウトは正午なのですが



フライトの時間に合わせて



空港までの出迎えが来るのが



午後2時30分だったので



moblog_c3964fcb.jpg



支配人の「そのままお部屋をお使い下さい」



という配慮にて



チェックアウトは2時30分にしました



391.jpg




ランチに出ていくのにも



中途半端な時間ですし



それにまた汗をかいて



478.jpg



チェックアウト間際に


シャワーに入るのも面倒だなと



思っていたのですが・・・



あることに気づきました!



私たちは



マクドナルドとか



ケンタッキーフライドチキンとかで



日本には無い海外限定のメニューがあり



それらを食べてみるのも好きなんですね



382.jpg



それでホテルの目の前に



ケンタッキーがあるのを思い出し



行っちゃいました(*^_^*)



208.jpg


これがご当地メニューです(*^_^*)



ご飯とズッキーニとスープが付きます



チキンも日本のと



ちょっと違った味でした



日本のより薄味かな



という感想です



スープにご飯を入れて



雑炊にして



ズッキーニをおしんこ代わりにしたら



あっさりして良かったですよ(*^_^*)



さて



明日の更新では



いよいよコタキナバルを後にします



コタキナバル空港から



機内の様子をお送りしますね



それでは続きは明日の更新で・・・




新世界のおかみさんは




明日も元気です










ページトップへ コメント0
ボルネオ島探検記 45 マレーシア航空 ビジネスクラスラウンジ ゴールデンクラブクラスラウンジ コタキナバル空港
2011-02-11-Fri  CATEGORY: ボルネオ島 探検記
494.jpg



昨日のブログからのつづきです・・・



ハイアットリージェンシーキナバルでは



支配人が



わざわざエントランスの車寄せまで



私たちを見送りに



来てくれました(*^_^*)



431.jpg



彼女と共に



スタッフ陣に見送られて



ハイアットを後にしました



ここでひとつ、おもしろ情報です



484.jpg



ホテルからは



ものの20分程で



コタキナバル空港に着きます



少々名残惜しい思いを振り切って



早々に問題なく



フライトのチュックインを済ませ



コタキナバル空港内の



マレーシア航空専用の



ビジネスクラスラウンジの



ゴールデンクラブクラスラウンジを目指します



485.jpg



セキュリティーゲートと



イミグレーションで



出国手続きを終えたら



ドアを出て右手へ向かいます



グングン歩き進んで行き



486.jpg



この看板が見えてきたら



すぐ先は



ゴールデンクラブラウンジです



487.jpg



ご覧のように



入口には何の看板も出ていませんから



外見には



なんだか解らない空間に見えます



そこが良かったりして」(*^_^*)



488.jpg



中へ入り



ボーディングパスを見せて



受付をしたら



すぐ利用できます



つづきは明日の更新で・・・




新世界のおかみさんは




明日も元気です


















ページトップへ コメント0
ボルネオ島探検記 46 マレーシア航空 コタキナバル空港 ゴールデンクラブクラスラウンジ ビジネスクラスラウンジ
2011-02-12-Sat  CATEGORY: ボルネオ島 探検記
489.jpg



昨日のブログからのつづきです・・・




マレーシア航空の



コタキナバル路線には



ファーストクラスの設定がなく



ゴールデンクラブクラスと呼ばれる



ビジネスクラス・エクゼクティブクラスが



最上位席となっています



ここでひとつ、おもしろ情報です



ゴールデンクラブクラス利用者は



出発までの間



ゴールデンクラブ・ラウンジを



自由に使うことが出来ます



503.jpg



ラウンジ内には



シャワールームまであり



快適に過ごせるんですよ



504.jpg



私たちは



ちょうどこのソファに座り



いろいろ食べてみました(*^_^*)



502.jpg



これはラクサという



マレーシアのラーメンのようなものです



498.jpg



フライドライス(チャーハンかな?)や



500.jpg



写真では見分けづらいですが



中身の違うサンドイッチ類と



505.jpg



中華ちまきもあり



501.jpg



フレッシュフルーツや



499.jpg



デザート類までありました



496.jpg



アルコール類については



497.jpg



赤・白ワインとビールは



ソフトドリンク類と共に



このテーブルにセットされてあります



494.jpg



また写真の左手は



バーカウンターになっていて



簡単なカクテルやウィスキー類は



ここにあるんですよ



続きは明日の更新にて・・・




新世界のおかみさんは




明日も元気です










ページトップへ コメント0
ボルネオ島探検記 47 マレーシア航空 コタキナバル空港 ゴールデンクラブクラスラウンジ ビジネスクラスラウンジ 料理 フード ドリンク コタキナバル・サンセット・カクテル
2011-02-13-Sun  CATEGORY: ボルネオ島 探検記
488.jpg


昨日からのブログの続きです・・・



489.jpg



写真の衝立の裏に



504.jpg



このソファーがあり



さらにその奥の右手には



490.png



この料理コーナーと



497.jpg



左手にはドリンクコーナーがあります



衝立のところを右に曲がって奥に進めば



シャワールームエリアがあります



ここでひとつ、おもしろ情報です



491.jpg



料理なんですが



主だったものは



マレーシア料理です



ですから



写真のラーメンのようなものも



「ラクサ」という



ニョニャ料理なんですよ



味は・・・・・



かなり個性的で



スープは酸っぱく



上にのっている野菜の



きゅうり・パクチ―・もやしは



すべて「生」でそのまま



火が通っていませんので



ですから



日本のラーメンとは



かなり似て非なるものですね



チキンは



辛めの味付けなのに



甘~いタレを何故か付けます



チャーハンはかなり薄味でしたね



493.jpg


グラスのオレンジジュースみたいなのは



タイガービールで



AUTHORがオリジナルで



ステアーしたカクテル



ビターオレンジ です

(ビールをオレンジジュースで割った

 ビールベースのカクテル)



本当は最後にもう一度



ボルネオ島探検記・33と34で発表した



新世界のおかみさんオリジナル・カクテルの



コタキナバル・サンセット を



飲みたかったのですが



スイカジュースがなかったので



ビターオレンジにしましたが



辛いチキンと



よく合いましたので



美味しく???頂きました(*^_^*)



505.jpg


そしてこれは



完全なる(普通の)中華ちまき でした



そうだこうだとしている間に



すっかりボーディングタイム(搭乗時刻)となっていたので



ボーディングゲートへと向かいました



つづきは明日の更新にて・・・




新世界のおかみさんは




明日も元気です














ページトップへ コメント0
ボルネオ島探検記 48 マレーシア航空 ビジネスクラス ゴールデンクラブクラス コタキナバル エクゼクティブクラス 機内食サービス
2011-02-14-Mon  CATEGORY: ボルネオ島 探検記
512.jpg



昨日のブログからのつづきです・・・



509.jpg



ここでひとつ、おもしろ情報です



515.jpg



飛行機が飛び立つと



517.jpg



眼下には海に囲まれている



コタキナバルが見えます



ほんとに熱帯雨林の



ジャングルに囲まれているんだなと



改めて思いました(*^_^*)



519.jpg



あっという間に機体はグングン上昇していき



520.jpg



程なく雲の上に出て



安定飛行に入りました



528.jpg



シャンパンを飲みながら



メニューに目を通しましょう



521.jpg



522.jpg



帰国フライトは



ライトミールです



525.jpg



カクテル類や



524.jpg



ソフトドリンクには



あの Milo・ミロ まで用意されていました



526.jpg




窓の外は


夜の帳が下りようとしていました



532.jpg



食事なんですが



ライトミール といっても



ディナー同様のボリュームがあり



やはり



オードブルからのコースになっています



531.jpg



スタートは



お決まりの



サテ― のオードブルから・・・



続きは明日の更新で・・・




新世界のおかみさんは




明日も元気です











ページトップへ コメント0
ボルネオ島探検記 49 マレーシア航空 ビジネスクラス ゴールデンクラブクラス コタキナバル エクゼクティブクラス 機内食サービス
2011-02-15-Tue  CATEGORY: ボルネオ島 探検記
531.jpg


529.jpg



昨日からのブログの続きです・・・



ここでひとつ、おもしろ情報です



540.jpg



オードブルのサテ―の次は



542.jpg



海老サラダです



558_20110212155428.jpg



窓の外が



すっかり暗くなった頃



549.jpg


メインディッシュにチョイスした



チキンがサーブされて来たのですが・・・・・!?





ボルネオ島探検記・5 を

読んで頂ければ解りますが

機内食は離陸する国の料理人が

調理するシステムなんですね




ですから



この機内食はコタキナバル製



ということになります



で・・・この



メインディッシュのチキンは・・・



・・・はっきり言って



一口食べて悲鳴をあげてしまいました



不味くて一口も食べれませんでした(泣)



544.jpg



デザートも甘過ぎて



口に合いませんでした(笑)



でも



546.jpg



この日本そばだけは美味しく



545.jpg



この めんつゆ には



なぜかホッとさせられましたね(*^_^*)



533.jpg



そんなこんなで



早々に食事を終えて



映画を見ていると



前方から声をかけられました



そこには



知った顔がありました(*^_^*)



それは・・・



ボルネオ島探検記・4 での謎が



解き明かされるのですが・・・



続きは明日の



ボルネオ島探検記



最後の更新にて・・・




新世界のおかみさんは




明日も元気です












ページトップへ コメント0
ボルネオ島探検記 50 マレーシア航空 パイロット 機長 ビジネスクラス ゴールデンクラブクラス コタキナバル エクゼクティブクラス
2011-02-16-Wed  CATEGORY: ボルネオ島 探検記
534.jpg


昨日のブログからの続きです



ここでひとつ、おもしろ情報です



プライベートモニターで



映画を見ていると



536.jpg



ニコニコしながら



彼が操縦席から



私たちに挨拶に来てくれました(*^_^*)



moblog_dbded535.jpg



このフライトの機長 です



私たちが



マレーシアで最もよく訪れる



ペナン島出身で在住の



キャプテン・パイロット なんですね



538.jpg



AUTHORとの



記念撮影も パシャ ! (*^_^*)



それから



機長がコックピットの中へ



入れてくれたのですが



この時すでに



シャンパンを1本以上空けていて



酔っ払っていたので



コックピットの写真を撮るのを



忘れてしまいました



今回の旅行は



だいたい肝心な時に



写真を撮るのを忘れてしまうという



ジンクスがついていましたww



そんなこんなで



無事に帰国しました(*^_^*)



564.jpg



私たちの他には



誰も乗り合わせていない



貸切状態の車両で



機体から空港ターミナルビルへ



向かいました



569.jpg



長らくご覧頂きました



ボルネオ島探検記シリーズですが



50回の今回でひとまず終了です



ご購読ありがとうございました





新世界のおかみさんブログは



次回の更新へとまだまだ続きます



新世界と地域情報や



我らが



新世界のおかみさんの活躍も



どんどんお伝えしてゆきますので



これからも



ご支援頂きますよう



お願い申しあげます



それでは



また次回の更新にて



新世界のおかみさんは




明日も元気です










ページトップへ コメント0
弁護士の誇り 弁護士バッジの真実
2011-02-18-Fri  CATEGORY: ジェネラルゴシップ・GOSSIP

弁護士のバッジについてのお話です



ある時なんですが



「弁護士バッジには金色と銀色



ゴールドとシルバーがありますよね」



という話になって



世間的には知られていないんだな?と



思いましたので



弁護士諸兄の気持ちを代弁して



説明しますね



ここでひとつ、おもしろ情報です



まず最初に



弁護士バッジのデザインは



ひまわりの花なんです



そして見にくいですが



バッチの中央には



天秤が描かれています



この天秤には



「 正義 」と「 公平 」



というメッセージが込められています



さて問題の



弁護士バッチの色についてなんですが



弁護士バッジには一種類しかありません



真鍮に金色を付けた



ゴールドの弁護士バッチしか存在しないんです



では



シルバーの弁護士バッチは何なのか?



と言う事なんですが



これは



ゴールドのバッチの金メッキが



経年劣化で剥げて



下地の真鍮の色が



出てきた事によるものなんですね



では・・・何故?



弁護士は新しいゴールドのバッチに



買い変えないのでしょうか



それには



弁護士の



誇りと駆け引きがあるからなんですね



つづきは次回の更新で・・・




新世界のおかみさんは



明日も元気です












ページトップへ コメント0
弁護士バッチの真実 弁護士の誇り
2011-02-20-Sun  CATEGORY: ジェネラルゴシップ・GOSSIP

前回のブログからの続きです



弁護士バッチの銀色は



もともと金色だった弁護士バッチが



経年劣化により



メッキが剥がれたことによるもの



だったことは



前回のブログで説明しました



ここでひとつ、おもしろ情報です



では・・・何故



弁護士は新しいバッチに買い変えず



そんなメッキの剥げたバッチを



しているのでしょうか



それには



弁護士の



誇りと駆け引きがあるんですよ







弁護士の交渉相手は



すなわち



対立する側の相手の弁護士という



ことが基本的にあります



対立相手の弁護士が



修習を終えたばかりの新米か



経験を積んでいるベテランか



見極めることで



交渉がしやすくなるということもあります



司法試験が難関なだけに



合格して弁護士になる年齢が



まちまちで



単純に見た目の年齢だけでは



新米かベテランか



見分けづらいんですね



そこで



その判断基準となるのが



弁護士バッジの色なんですよ



経年劣化で



色が剥げて来ている



バッチをしていると



ベテランということになるんですね



凄くベテランのバッチは



銀色を通りこして



黒っぽくなっていたりもします



ですから



弁護士はバッチを絶対に



新しいものに買い替えたりは



しないんですよ



どれだけ長く弁護士をやっているという



弁護士の誇りになっているんですね



また



金色のメッキが剥がれていて



銀色になっていたら



交渉相手側の弁護士に



なめられないようにもなります



だから



バッチを紛失してしまい



泣く泣く新しいバッチに



なってしまったベテラン弁護士や



新米の弁護士の




皆することは・・・



その新しい弁護士バッチの



金メッキを必死で



擦って剥がすことなんですよww




新世界のおかみさんは



明日も元気です













ページトップへ コメント0
外国で喜ばれる日本からのお土産
2011-02-23-Wed  CATEGORY: ジェネラルゴシップ・GOSSIP

先日


某テレビ番組で


"外国人が喜ぶ日本土産"


という


ランキングをしていました



ここでひとつ、おもしろ情報です



デジタルカメラ


炊飯器


食品サンプル


着物・浴衣


セラミック包丁



などなど様々な物が



ランキングされていたのだけれど



ランキングされていなかったもので



外国へお土産に持っていったら



必ず喜ばれるという物があります



それは



ある機能を持った


日本のブランドの腕時計なんです



そうです



SEIKO・セイコー


CITIZEN・シチズン


CASIO・カシオなどです



日本のブランドであれば



日本製ではなくても喜ばれます



要するに



made in (第3国) であっても



日本ブランド名でさえあれば



良いということなんです



それだけ



日本ブランドは諸外国では



信頼性が高いということなんですよね



でも



どんな時計でも



喜ばれるということではありません



先にも述べましたように



「ある機能が付いた」腕時計なんです



その機能とは・・・



2つの性能のことなんです



一つ目は



ソーラー(太陽光)発電のクオーツであることです



電池を交換する必要のない



ソーラー発電の腕時計は



新興国諸国では特に喜ばれますよ



二つ目は



100m以上の防水ダイバー腕時計です



南の島国でも



なぜか山岳地域の諸外国でも



必ず喜ばれます



この2つの性能が付いていても



探せば10000円そこそこで



良い腕時計があります



予算的に無理かなという場合には



ソーラー発電だけに絞れば



探せば5000円程でありますね



日本からのお土産には持って来いですヨ





外国人からの



お土産人気ランキングで



ソーラー発電ダイバー腕時計が



出て来ないのは



こんな高性能な腕時計の存在が



単純に知られていないからなんですよ



隠れた日本の名土産のお話でした




新世界のおかみさんは




明日も元気です













ページトップへ コメント0
moblog_a11096e9.jpg



シャンパンに



一番合うフルーツ



と言えば何と言っても



イチゴ・ストロベリーです



ここでひとつ、おもしろ情報です



ここに



おばけイチゴが出てきましたww



新世界のおかみさんも



びっくりしていました



確かにストロベリーは



シャンパンのフレーバーを



より引き出してくれますからね



シャンパンとの相性は



とっても良いと思います



でも



マスクメロンとシャンパンも



相性良いんですよ



メロンの方が好きな



新世界のおかみさんは



明日も元気です









ページトップへ コメント0
<< 2011/02 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


余白 Copyright © 2005 新 世 界 の お か み さ ん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。