大阪のシンボル通天閣。そのお膝元の 新世界で「お か み さ ん」と町中の人たちから頼りにされている 一人の女将がいます。 このブログは新世界のおかみさん「衣川 あや子」に スポットを当て応援します。
新 世 界 の お か み さ ん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
トラベル紀行・関東三大観光地編
2007-09-18-Tue  CATEGORY: 旅先にて
200709102207122.jpg




長らくお待たせしました

先週の

トラベル紀行です

宿泊したすべての

旅館・コンドミニアム・ホテルでは

インターネットの

環境が整っていませんでしたので

今週回想しながら

紀行文をしたためます

ここでひとつ、おもしろ情報です

関東近郊の

3大観光地へ行ってきました

まず出発日ですが

10日の月曜日でした

目指したのは

東京の奥座敷とも呼ばれている

有名観光地

箱根です

宿泊したのは

芦ノ湖湖畔に佇む宿

「 龍宮殿 」です




20070910220712.jpg




箱根でも一二を争う

屈指の旅館です

芦ノ湖のレークサイドにあり

客室から芦ノ湖を望めます




200709171714038.jpg




200709171714032.jpg




客室内はすごく広く

玄関とトイレにお風呂と

(もちろん天然温泉掛け流しの

 屋内大浴場と露天風呂もあるのですが

 客室内にもお風呂がありました)

前室を合わせて10畳ほどあり

その奥に10畳の和室が

二間続きで20畳あり

それ以外にも

3畳ほどの縁側がありました

ですから

宿泊しました客室は

おおよそ三十三畳ほどの広さでした

料理も最高の

懐石料理が支度され

十数品程続いた料理に

下鼓を打ちました

写真に収めたい気持ちもありましたが

部屋で頂く料理を

運んでくる仲居さんとは別に

ずっと部屋内で給仕をしてくれる

仲居さんがいて

写真を撮るのが

何だか

おのぼりさんみたいで

恥ずかしくて

どうしても

写真を撮ることができませんでした

それに

懐石料理は

一品一品運ばれてくるので

それを

写真に撮るとなると

十枚以上撮らなくてはならないので

いずれにしても

写真はあきらめました

続きは次回の更新で・・・

新世界のおかみさんは

明日も元気です








スポンサーサイト
ページトップへ コメント0
トラベル紀行・2日目
2007-09-19-Wed  CATEGORY: 旅先にて
200709171718284.jpg



強羅(ごうら)と呼ばれる所に

この美術館はあります

美術館の館内は

写真撮影禁止なので

中庭の庭園を

ご覧下さい




200709171718282.jpg




ここでひとつ、おもしろ情報です

「箱根」と一言に言っても

そのエリアの中に

いくつもの泉質の異なる

温泉が涌いています

ですから

その温泉地の呼び名も

車で5分も走れば

異なってくるのです

例えば

前日から

二泊した龍宮殿は

箱根の中の「蛸川温泉」にあります

また

箱根湯本駅の前にある

温泉地は「箱根湯本」と呼ばれています

泉質は主に

無色透明無味無臭ですが

大涌谷から

仙石原にかけては

泉質は大きく異なり

乳白濁色で

硫黄臭のある泉質になります

これら全て

「箱根」の温泉とされています

火曜日はあいにくの雨でしたが

二泊する箱根での中一日なので

前出の箱根美術館や

寄せ木細工

箱根の関所などを見て回りました

翌日の水曜日には

早くもチェックアウトして

次の目的地へ移動です

あっと言う間の

箱根の二泊でした

それと

二日目の夕食時には

部屋食なので

自分の部屋で

前夕とは一工夫違う

懐石料理を頂いているとき

わざわざ

総料理長

お口にあいましたか」と

ご挨拶に来て頂きました

むろん

凄く美味しかったですと

笑顔でお答えしました

2夕食と2朝食とを

いただきましたが

すべて申し分なかったです

みなさんにも

箱根に宿泊される時は

龍宮殿をお勧めします

新世界のおかみさんは

明日も元気です












ページトップへ コメント0
トラベル紀行・3日目
2007-09-20-Thu  CATEGORY: 旅先にて
200709102207122.jpg




龍宮殿をチェックアウトの朝

通常のチェックアウトタイムは

午前10時ですが

朝食を頂いた後に

もう一度温泉に入り

ゆっくりしていたので

チェックアウトをしたのは

午後1時でした

名残惜しい気持ちで

旅館を後にしました



20070910220712.jpg




ここでひとつ、おもしろ情報です

この日も箱根観光をしたかったのですが

次の宿泊先への

チェックインのこともあり

すぐに移動することにしました

箱根のある神奈川県から

次の目的地のある

静岡県を目指します

芦ノ湖畔から

国道一号線を通り

県道20号線の

十国峠を通り

さらに県道11号線を下り

熱海へ抜ける道を行きましたが

途中前出の

十国峠あたりから

今まで見たことの無い

前方視界が15m程の

深い霧に包まれ

おっかなびっくりで

低速走行で車の安全運転をしました

この日のつぎの宿の予定がなければ

旅行を取りやめにしたいくらいの

濃霧でしたが

それでも何とか熱海へたどり着きました



200709171718292.jpg




スカイライントールウェイは

霧の為に利用せず

135号線を南下して

この日から

また2泊するコンドミニアムのある

この旅第二の目的地の

伊豆高原を目指したのです

135号線の途中

網代あたりで

地魚の鯵のにぎり寿司で

遅めのランチを食べて

伊豆高原のコンドミニアムに

到着したのは

午後3時を回っていました

コンドミニアムとはこの場合

リゾート型の高級大型マンションで

マンション内の共用施設に

居住者専用の天然温泉大浴場

男女混浴の水着着用の

天然温泉のバーデゾーン

屋外プールに

ウェイトリフティング・フィットネスルーム

それにカラオケルームと

これも居住者専用のシェフがいる

レストランまでもあるという

ホテルのようなコンドミニアムです

レストランを含む共用施設は

すべてオートロックの中にありますので

居住者以外は

見ることさえ出来ません

親戚が所有している

このマンションの部屋も

むちゃくちゃ広く

100㎡程の広さがありました



20070912181652.jpg




写真の右奥にある

液晶テレビが42インチ型ですので

その大きさから

リビングルームの広さが

わかると思います




20070912181651.jpg





200709121816524.jpg




リビングの奥にある

和室だけでも八畳もあり



20070919104004.jpg



キッチンやダイニング



200709191040044.jpg




ベッドルームも

(シングルベッドや

 セミダブルが2つではありません)

ダブルベッドが2つ



200709191040042.jpg





かなり

ゆったりした造りです

別荘として所有しているので

普段は使用していないので

使用頻度も少なく

とても綺麗でした

翌日に

伊豆高原を観光するのですが

この日は

コンドミニアム内の

ボディービルで

汗をかいた後

バーデゾーンや

天然温泉露天風呂で

汗を流して

それから

専属シェフの

フランス料理のフルコースを頂いたら



20070919151105.jpg




地ワイン(伊豆のみかん100%のみかんワイン)も

かなり飲んでいたということもあり

夜も更けていましたので

外出はせずに

ベッドにもぐり込みました

新世界のおかみさんは

明日も元気です










ページトップへ コメント0
トラベル紀行・4日目
2007-09-21-Fri  CATEGORY: 旅先にて
200709121816522.jpg




4日目の木曜日の朝は

9時過ぎに

下のレストランで

フレンチの朝食を食べたあと

大浴場へは行かずに

自宅内のお風呂に

ゆっくりとつかりました

大きな窓のある

ビューバスからは

伊豆城ヶ崎の海が

見渡せます

ここでひとつ、おもしろ情報です




200709191040046.jpg




まず

向かったのは

コンドミニアムの裏にある

大室山でした




20070917171829.jpg




山頂へはリフトで登ります

標高580mと低い山なのですが

リフトの先は

霧に包まれてまったく見えませんでした

ワクワクしながらリフトに乗ると

5分足らずで

頂上に着きました





20070913054358.jpg



この日はあいにくの曇り空だったので

写真には写せませんでしたが

看板の丁度後ろあたりに

怖いほど

大きな

富士山が

鎮座しているのですよ



20070919104625.jpg



山頂には霧が届いておらず

すっきりしていました

大室山の山頂には

「お鉢巡り」と言いまして

グルッと一週周回出来るようになっていて

また

その噴火口は芝生に覆われていて

アーチェリーの練習場になっていました





200709130543584.jpg





このあと城ヶ崎海岸へと向かう途中

蝋人形館を見付けたので

なんともマニアックな

その蝋人形館を見て

併設している

メキシコ館で

メキシコ料理のランチをとりました

その後

海の潮風に誘われて

たどり着いたのは・・・





200709191046258.jpg




城ヶ崎海岸です



200709130543582.jpg





城ヶ崎では

クルーズを楽しみました





200709191046256.jpg





少々高めの波のせいで

揺れっぱなしの

ボートでしたが

城ヶ崎名物の

灯台や

吊り橋を

海の上から見るのも

乙なものでした





200709191046252.jpg




なんだかんだで

5時半過ぎに

コンドミニアムに戻り

バーデゾーンと大浴場で

汗を流した後

7時半頃から夕食を頂きました

フレンチのシェフだったのですが

良い鱸が入ったと言うことで

「どう調理しましょうか?

 エスカルゴバターで

 ポワレにでもしましょうか?」と

聞かれたので

「そんなに良い鱸なら

 お造りでも食べたいな」と

言ったところ

「和会席料理も作れますよ」との

シェフの一言で

この日は

地ビールの伊豆高原ビールを

頂きながらの

会席料理にしていただきました

新世界のおかみさんは

明日も元気です






200709191046254.jpg








ページトップへ コメント0
トラベル紀行・5日目の金曜日
2007-09-22-Sat  CATEGORY: 旅先にて
20070919151105.jpg




このワインは

伊豆で採れた

みかん100%のワインです

とくに左側のワインは

ジュースそのものの味わいでした

この日

もう一度

みかんワインの

工場直売場へ立ち寄り

20本程買い込みました(笑)

ここでひとつ、おもしろ情報です

コンドミニアムには

(ハウスキーピング)

メイドサービスがあるので

ベッドメイキングや

掃除・洗濯など

全部やってくれるので

何もしないで

そのまま

部屋をあとに出来たんです

この朝は

朝食も和食で頂き

11時には移動していました

取りあえず向かったのは

伊豆高原のもう一つの名所である

一碧湖(いっぺきこ)です

うっかり写真を撮るのを

忘れてしまいましたが

大きな茶臼山の川底池といった感じです

その湖畔にある

一碧湖美術館で

カシニョールを鑑賞してから

ほど近くの

池田美術館へも行きました

この旅行中

箱根と合わせて

3軒の美術館に立ち寄りました

一碧湖では

ボートにも乗りましたので

程良くリフレッシュ出来ましたね

途中見付けた

お寿司屋さんでランチを食べたら

そんなこんなで

午後も結構いい時間になっていたので

一碧湖から

この旅の最後の目的地である

この旅第三の目的地を目指したのです

135号線を

一路南下して

午後4時には

最終目的地のホテルへ

到着するのですが

これが

まさに

このトラベルの

最高の思い出となったのでした





20070914142641.jpg




築25年以上の

歴史有るホテルですが

偶然にも

一ヶ月前に

全館リノベーションを

終えたところで

客室のカーペットなども

シミ一つ無く

とても綺麗でした




200709221143404.jpg





ホテル敷地入り口から

ロビーエントランスへ続く

長いドライブウェイの脇の

植木も

良く手入れされていて

気持ちよく

出迎えてくれます

この街には

このホテルのような

大規模リゾートホテルが

3軒ほどありますが

あとの2軒のホテルは

崖の上に建っていたり

ホテルとビーチの間だに

135号線が通っていて

ビーチもパブリックビーチだったりしますが




20070915095647.jpg





このホテルだけは

伊豆でも有数の砂浜に

オンザビーチで建っており

目の前は

プライベートビーチになっています

ホワイトサンドで有名なビーチで

この白い砂浜が

その名前の由来にもなっています

ホテル館内の説明は

次回の更新で・・・

新世界のおかみさんは

明日も元気です






200709221131386.jpg





ページトップへ コメント0
トラベル紀行・6日目
2007-09-23-Sun  CATEGORY: 旅先にて
20070915095647.jpg




昨夕のホテル内の

レストランでの食事は

本当に絶品でした

食事の前に

総料理長が挨拶に来てくれて

料理の出し方から

調理方法まで細かく

相談してくれて

懐石快席で頂くことが

出来ました

ここでひとつ、おもしろ情報です




200709221118392.jpg





このホテルに

3泊4日滞在する

ことになるのですが



200709191511056.jpg





宿泊した部屋は

このホテルに2部屋しかない

最上階の

ペントハウススイートルームです




20070919151106.jpg





この部屋には

部屋番号以外に

名前がついていて

特に

キャプテンルーム

呼ばれています




20070922111839.jpg




スイートルームですから

リビングルームとは別に




200709221145262.jpg





20070922113502.jpg




ベッドルームがあります




200709221118394.jpg





リビングルームもベッドルームも

目の前には

水平線が広がる

オーシャンフロントの部屋です




200709141426426.jpg



これは部屋から見える

海です



200709221145254.jpg





20070922114341.jpg





20070922114526.jpg





この部屋には

吉永小百合さんを始め

数多くの芸能人や

著名人が

好んで宿泊しています




200709221131386.jpg





ビーチサイドから

ホテルを見上げると

建物の一番右側の

一段低くなっている

大きな窓が2つ上下にあるのが

男女の天然温泉大浴場です

ここからも

海が目の前に広がっています




200709221118398.jpg





そのすぐ左上

ホテル練の最上階の

一番左の窓から2部屋分が

宿泊した

キャプテンルームです

翌朝の土曜日は

朝食を食べてから

大浴場の温泉につかり

「ホッと」してから

街に繰り出しましたが

それは次回の更新で・・・

新世界のおかみさんは

明日も元気です











ページトップへ コメント0
トラベル紀行・続6日目
2007-09-24-Mon  CATEGORY: 旅先にて
200709150956476.jpg




写真の黒船で有名な

この港町は

ですから

活け魚でも有名です

特に

金目鯛の水揚げでは

「日本一」だそうです

伊勢エビや

アワビも

水揚げされますので

毎夜

それらをホテルで

食すことになりました

ここでひとつ、おもしろ情報です

このブログを

ご覧のみなさんは

「えっ~」と思われるかも

知れませんが

歴史学者や

文化学者の間では

周知の事実となっていますが

実は

江戸時代

日本国は

「鎖国」をしていませんでした

ほど近い将来

学校で教える

歴史・教科書も

「鎖国は無かった」と

変更されることでしょう




200709150956474.jpg





そしてこれが

その鎖国にまつわる

「日本が開国した」とされている

最初の街で

有名な港街です

港街には

悲しい女の物語が

付きものなんですが

この街にも

そんな女の

もの悲しい

物語がありました




200709191511054.jpg




もの語りのあらましです




200709191511052.jpg




「唐人」と言われていますが

生粋の日本人でした




200709191047088.jpg




これがお墓です



200709191047084.jpg




同じお寺にある

「亀石」です

一度座ると

十年長生きすると

伝えられています




200709191047086.jpg





ところで

今日の

我らが

新世界のおかみさんは

浪速区役所からの

依頼で

チャリティーの為の

バッジを新世界中に

売り歩いています

これは年に一回

この時期に

毎年やっています

もちろん

女将さんは

ボランティアでしています


長生きして欲しい

新世界のおかみさんは

明日も元気です





ページトップへ コメント0
トラベル紀行・7日目
2007-09-25-Tue  CATEGORY: 旅先にて
200709221125166.jpg




この日は

いつもより早い時間に

朝食を取った後

これも日課の

朝風呂温泉も早々に済ませて

午前中早く

ホテルを出て

観光三昧をしました

ここでひとつ、おもしろ情報です

まず向かったのは

この街より

はるか西にある観光地の

石廊崎(いろうざき)です



200709221125162.jpg





ここで

今回の旅行で

2度目となる

クルージングをしました




200709191047082.jpg





石廊崎は

本州最南端に位置していて

その海岸の形状などから

静岡県を代表する

観光名所なんです




20070922112516.jpg





200709221119568.jpg





写真の崖の中腹の

家のようなものは

 神社 だそうです




200709221125162.jpg





クルージングでは

沖まで出て

ショアの風にふれ

奥石廊崎

シークレットビーチと

呼ばれるビーチの

辺りまで行きます




200709221125164.jpg





前出の写真は

すべて

わずか一時間程度の

時間内で撮った

写真なのですが

まるで

別の日に撮ったように

雲ひとつの影響で

晴れたり

曇ったりして

見えてしまいます

さて

クルージングの次ぎに

移動したのは




200709221135024.jpg





上原美術館です

大正製薬の創業者の

美術館で

上原仏教美術館

上原近代美術館とがありました




200709221135022.jpg





両方の美術館を

見ましたので

今回の旅行で都合

5軒目となりました

美術館を鑑賞後

「この港街」へ戻り




200709221135026.jpg





これも有名な観光地

 ペリーロード の近くの

幸寿司」で遅めの

ランチを食べました




20070922114340.jpg





それから

次の観光地である

 寝姿山 へと向かいました

駅前の駐車場から

ロープウェイで3分30秒で

山頂へ着きます




200709150956474.jpg





なんでも

女性が寝ているように

見えると言うのが

その名前の由来です




200709221125168.jpg




ここは

「この港街」が一望出来るので

幕末には

黒船の

 幕府監視小屋 がありました




20070922113137.jpg





この小さいのが

幕府の監視小屋です

中には大砲で

今にも

黒船を狙っている

役人の姿があります




20070922113138.jpg





この山は

標高200と低いのですが

山上には

神社や写真記念館

展望台に迷路

お土産売り場などもあって

何かと楽しめました

ですから

ホテルへ戻ったのは

5時を回っていました

新世界のおかみさんは

明日も元気です








ページトップへ コメント0
トラベル紀行・8日目
2007-09-26-Wed  CATEGORY: 旅先にて
200709221131386.jpg




一週間とは

誠に早いもので

8日目となる月曜日

もう

この旅行の終わる日となりました




20070915095647.jpg




このホテルは

本当に最高でした

ホテルスタッフの

接客態度は良く

特に

総料理長には感激しています

毎日

こちらのテーブルに来てくれて

食材の説明や

料理方法などを

相談して下さり

また

我が侭な

要望までも

こころよく引き受けて下さり

本当に

海の幸を堪能 させて貰いました




20070922113502.jpg





COZYなスイートとも

お別れです

箱根・伊豆高原から

この港街へと

旅行をして来ましたが

このホテルでの

快適さが忘れられませんでした

来年も是非

 このホテルへ

 帰って来たい
」と

前出の総料理長と

チェックアウト時に

スタッフ一同で見送ってくれた

支配人にも

伝えましたので

来年も

また行く予定を

組むつもりでいます

ここでひとつ、おもしろ情報です

ここでクイズです

2007年9月18日から

2007年9月26日の

旅行紀行のブログ特集の中で

箱根で宿泊したのは

龍宮殿でした

伊豆高原で宿泊したのは

コンドミニアムでした

では

3カ所目の宿泊先は

何という街の

 何というホテルでしょうか?


正解者の中から抽選で

5組様(1組様5枚迄)に

(有効期限平成20年6月30日

 日曜祝日を除く)

通天閣の無料招待券

プレゼントします

締め切りは

2007年10月14日(日曜日)迄です

みなさん

振るってご応募して下さい

応募方法は

ブログ画面左上の

メールフォームより

① クイズの答え(街の名とホテル名)

② 郵便番号

③ ご住所

④ 氏名

⑤ 電話番号

を必ず明記の上

送信して下さい


(送信された個人情報は

 商品の発送時のみの利用とし

 企画終了後は一切を破棄致します)


新世界のおかみさんは

明日も元気です









ページトップへ コメント0
旅行こぼれ話
2007-09-30-Sun  CATEGORY: 旅先にて
200709221131382.jpg




ただ今

当ブログでは

通天閣の招待券が当たる!

クイズを出しています

応募方法など

詳しくは

9月26日と27日の過去の

ブログをご覧下さいね

ここでひとつ、おもしろ情報です



200709221131384.jpg




この写真は

クイズの問題のホテル内の

カラオケルームです

モニターが点いていますよね

けっして開店前や

閉店後の写真ではありません

この30~40名は入るであろう

カラオケルームを

9時から

閉店のミッドナイトまで

3時間程貸し切りにして

歌を唄いまくりました

 サブマリン という

お店でした

暗くてわかりにくいですが

中央の椅子に

座りながら

マイクを持って

唄っていますよね

堪能しました

このホテルは

チェーン店で

軽井沢に第一号店を

オープンして始まりました

現在では

東京の系列ホテル内には

小泉純一郎前総理の

個人事務所が入っていたりするので

総理大臣や

各国首脳もよく利用する

ホテルなんですよ

新世界のおかみさんは

明日も元気です









ページトップへ コメント0
おかみさんの謎解き・ハワイのハレクラニ
2007-10-06-Sat  CATEGORY: 旅先にて
http://jp.halekulani.com/



ハレクラニ

世界のベストホテルのひとつに

挙げられるラグジュアリーホテルです

その歴史は伝説に彩られています

小さなレジデンシャルホテル

ハウツリー」から始まります

今からちょうど100年前のことです

ビーチフロントの小さな邸宅をレセプションとし

小さなバンガロー5練だけだった

「ハウツリー」が

1917年に

クリフォード・キンバル夫妻の手に渡り

富裕層のリゾートホテルへと発展し

名称も夫妻により

「ハレクラニ」と名付けられました

このホテルを

1981年日本の三井不動産が買い取り

大きな本館と

バンガロー37練を擁する

リゾートホテルに成長したのです

そうなんです

ハワイで一番のホテルは

何と日本の企業の所有なんです

話はちょっと横道にそれますが

みなさんが

良くご存じのワイキキの

ロイヤルハワイアン

シェラトンワイキキ

プリンセスカイウラニ

サーフライダー

モアナホテルの

5つのホテルも全て

ロッキード事件の

国際興業の所有ですし

その他のホテルにも

ハワイプリンスホテル

ワイキキサンドヴィラ

ワイキキゲートウェイ

なんかも

ぜーんぶ日本人が

現在でも所有しています

話の脈絡を戻すと

1985年に

ハレクラニは

三井不動産により

ハワイの伝統とホスピタリティー(もてなし)

を継承しつつも

世界に通用する超一流ホテルへとの

コンセプトのもと

増改築が行われ

ハレクラニを

今日の姿へと進化させました

また

別館として開業した

ワイキキパークホテルは

リーズナブルな価格で

ハレクラニのホスピタリティーがあります

ここでひとつ、おもしろ情報です

2007年9月18日から

2007年9月26日の

旅行紀行のブログ特集の中で

3カ所の観光地を訪れ

それぞれの観光地で

3カ所の宿泊所へ泊まりました

ここでクイズです

箱根で宿泊したのは

龍宮殿でした

伊豆高原で宿泊したのは

コンドミニアムでした

では

3カ所目の宿泊先は

「何という街の

 何というホテルでしょうか?」

正解者の中から抽選で

5組様(1組様5枚迄)に

(有効期限平成20年6月30日

 日曜祝日を除く)

通天閣の無料招待券を

プレゼントします

締め切りは来週末

2007年10月14日(日曜日)迄です

みなさん

振るってご応募して下さい

応募方法は

ブログ画面左上の

メールフォームより

① クイズの答え(街の名とホテル名)

② 郵便番号

③ ご住所

④ 氏名

⑤ 電話番号

を必ず明記の上

送信して下さい

(送信された個人情報は

 商品の発送時のみの利用とし

 企画終了後は一切を破棄致します)

新世界のおかみさんは

明日も元気です




ページトップへ コメント0
halekulaniハレクラニという館
2007-10-07-Sun  CATEGORY: 旅先にて

http://jp.halekulani.com/




ゲストはチェックインすると

まずロビー横のゲートハウスへと

通されます

ここは客室まで案内してくれる

パーソナルエスコートを待つ間だ

くつろげるゲストの為の

リビングなのです

まるで映画のワンシーンのごとく

最高級の家具が置いてあるのですが

ドアや壁はまったく無く

海からの爽やかな風が吹き抜け

ハワイなのに

エアコンなどなくても

得も言われぬ心地よさなんです

ホテルゲストは

まず

ホテルなのに

エントランスのドアもない

廊下の壁もない

仕切りなど

何も無いのに

漂う最高級感の

この空間のに

感動することは

間違いないでしょう

ここでひとつ、おもしろ情報です

2007年9月18日から

2007年9月26日の

旅行紀行のブログ特集の中で

3カ所の観光地を訪れ

それぞれの観光地で

3カ所の宿泊所へ泊まりました

ここでクイズです

箱根で宿泊したのは

龍宮殿でした

伊豆高原で宿泊したのは

コンドミニアムでした

では

3カ所目の宿泊先は

「何という街の

 何というホテルでしょうか?」

正解者の中から抽選で

5組様(1組様5枚迄)に

(有効期限平成20年6月30日

 日曜祝日を除く)

通天閣の無料招待券を

プレゼントします

締め切りは来週末

2007年10月14日(日曜日)迄です

みなさん

振るってご応募して下さい

応募方法は

ブログ画面左上の

メールフォームより

① クイズの答え(街の名とホテル名)

② 郵便番号

③ ご住所

④ 氏名

⑤ 電話番号

を必ず明記の上

送信して下さい

(送信された個人情報は

 商品の発送時のみの利用とし

 企画終了後は一切を破棄致します)

新世界のおかみさんは

明日も元気です









ページトップへ コメント0
ハウス・ウィズアウト・ア・キーHouse without a key
2007-10-08-Mon  CATEGORY: 旅先にて

http://jp.halekulani.com/dining/




最良のホテルには

最高のダイニングがあります

ここでは

中でも

利用頻度が高いと思われる

2つの空間にふれましょう

まず

ハウス・ウィズアウト・ア・キーHouse without a key

これ長いですが

カトレアの花が沈んでいる

プール横のレストランの

名前なんです

以下引用

{1925年に書かれた小説「チャーリー・チャン」にも登場した

由緒あるレストラン「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」では

ブッフェスタイルの朝食、ランチ、カクテル、アペタイザーを

お楽しみいただけます

樹齢100年を越すキアヴェの下で毎夜行われる

ハワイアン・ミュージックとフラダンスは

ハレクラニならではの伝統的なエンターテイメントとして

時を越えてお客様を魅了し続けています

思い出に残るサンセットと毎晩のハワイアン・ミュージックに

彩りを添えるのは2人の元ミス・ハワイ

カノエ・ミラーとデビー・ナカネルアです

彼女たちの優雅でしなやかなサンセット・フラが

ハワイの夜をより一層美しく彩ってくれることでしょう}


ここでのお勧めは

ハワイでもいや世界でも

ここでしか飲むことの出来ないカクテル

グリーンバナナGreen Banana」です

フレッシュバナナのフローズンカクテルです

絶対に飲んでみて下さい

後悔はさせません

ここでも朝食を頂けるのですが

ある日の朝一日くらいは

もうひとつのレストラン

オーキッズ Orchids」で

ブレックファーストを楽しんで下さい

ここでのお勧めは何と言っても

エッグズベネディクト」です

エッグズベネディクトて聞いたことありますか

「朝食おきまりの卵料理なんて

なんでも知ってるよ」と

思っている皆さん

目玉焼きやスクランブルエッグ

オムレツにポーチドエッグだけ

知っているのじゃありませんか?

欧米では

エッグズベネディクト」は

富裕層の間では当たり前の

卵料理なんです

オーキッドでは

それも

ハレクラニ特製エッグズベネディクト

楽しめます

日本のホテルやレストランでは

絶対に注文出来ません

なぜなら

シェフの多くも

作り方はおろか

エッグズベネディクト」自体

なんであるか知らないし

海外で経験を積んできたシェフでも

めんどくさくて

造りたがらないから

メニューに登場したことが無いという

日本国内では

幻の卵料理なんですね

どんな料理かは

食べてからのお楽しみ!

でも必ずまた食べたくなるし

(日本では食べれないと

 いうことも心理的に作用して)

一生忘れられなくなるでしょう

次回の更新あと一回だけ

ハレクラニを紹介しますが

誰も知らない

ハレクラニの楽しい過ごし方を

こっそり教えちゃいますので

お楽しみに・・・・・

ここでひとつ、おもしろ情報です

2007年9月18日から

2007年9月26日の

旅行紀行のブログ特集の中で

3カ所の観光地を訪れ

それぞれの観光地で

3カ所の宿泊所へ泊まりました

ここでクイズです

箱根で宿泊したのは

龍宮殿でした

伊豆高原で宿泊したのは

コンドミニアムでした

では

3カ所目の宿泊先は

「何という街の

 何というホテルでしょうか?」

正解者の中から抽選で

5組様(1組様5枚迄)に

(有効期限平成20年6月30日

 日曜祝日を除く)

通天閣の無料招待券を

プレゼントします

締め切りは来週末

2007年10月14日(日曜日)迄です

みなさん

振るってご応募して下さい

応募方法は

ブログ画面左上の

メールフォームより

① クイズの答え(街の名とホテル名)

② 郵便番号

③ ご住所

④ 氏名

⑤ 電話番号

を必ず明記の上

送信して下さい

(送信された個人情報は

 商品の発送時のみの利用とし

 企画終了後は一切を破棄致します)

新世界のおかみさんは

明日も元気です





ページトップへ コメント0
Halekulani On the Beach at Waikiki
2007-10-09-Tue  CATEGORY: 旅先にて
ハレクラニの楽しみ方です

まず客室

ベッドルームとバスルームの間には

クロゼットが設けられていて

両側のスライドドアを

開け放つと

奥まったバスルームからも

海を眺めることが出来ます

ハレクラニの常連客でも

あまり知られていない

ホテル主催のプログラムもあります

Back of the House tour

毎週金曜日のみに行われる

これは

パンやお菓子をつくるベイクショップ

シーツやリネンを洗濯するランドリーショップなど

ハレクラニの舞台裏が見学出来るツアーです

Manager’s reception

毎週水曜日には

ホテルの総支配人が

すべてのホテルゲストを招待します

クリスマスには

ボートに乗った

サンタクロースが海からやって来る

毎年恒例のイベントもあります

無料で楽しめるので

参加してみて下さいね

と言うことで

ハワイ・オアフ島の

ワイキキへ行く時は

このホテルが一番ですよ

ここでひとつ、おもしろ情報です

2007年9月18日から

2007年9月26日の

旅行紀行のブログ特集の中で

3カ所の観光地を訪れ

それぞれの観光地で

3カ所の宿泊所へ泊まりました

ここでクイズです

箱根で宿泊したのは

龍宮殿でした

伊豆高原で宿泊したのは

コンドミニアムでした

では

3カ所目の宿泊先は

「何という街の

 何というホテルでしょうか?」

正解者の中から抽選で

5組様(1組様5枚迄)に

(有効期限平成20年6月30日

 日曜祝日を除く)

通天閣の無料招待券を

プレゼントします

締め切りは来週末

2007年10月14日(日曜日)迄です

みなさん

振るってご応募して下さい

応募方法は

ブログ画面左上の

メールフォームより

① クイズの答え(街の名とホテル名)

② 郵便番号

③ ご住所

④ 氏名

⑤ 電話番号

を必ず明記の上

送信して下さい

(送信された個人情報は

 商品の発送時のみの利用とし

 企画終了後は一切を破棄致します)

新世界のおかみさんは

明日も元気です






ページトップへ コメント0
おかみさんが消えた!
2007-11-15-Thu  CATEGORY: 旅先にて
新世界で

「知らない人は潜り」と

言われる程

誰でも知ってる

一番有名な

我らが

おかみさんですが・・・

ここでひとつ、おもしろ情報です

例えば

女将さんが

3時間でも

新世界から

居なくなると

誰かが

気付く!ほどの

有名な

その

おかみさんが

今週始め

新世界から

「消えた!!!」・・・

新世界から

居なくなった!?

おかみさん

でももう既に

今日は

新世界に

戻って来ているのですが・・・

実は

女将さんは

どこかへ

行っていました

それは・・・

次回の更新で・・・

新世界のおかみさんは

明日も元気です









ページトップへ コメント0
続・おかみさんが消えた!
2007-11-16-Fri  CATEGORY: 旅先にて
20070814190344.jpg






おかみさんが

訪れていたのは

このタワーがある

東京でした

ここでひとつ、おもしろ情報です





200711151543384.jpg





総理大臣が

よく利用したり

芸能人が

結婚式を挙げるので

有名な

新高輪プリンスホテル

その

最上階の角部屋が

東京での

女将さんの

常宿です

写真嫌いの

おかみさんの

東京での

唯一の写真です

この部屋内でのみ

おかみさんの

写真撮影の

OKが出ました

そして

ご覧の様な

客室に

バルコニーが付いていてる

ホテルは

東京広しと言えども

東京都内では

この

新高輪プリンスホテル

一軒だけしかありません

また

部屋から

真正面に

富士山を

望むことが出来るのも

女将さんの

お気に入りであり

おかみさんが

このホテルを

常宿とする

理由なんです

そんなこんなで

女将さんの

東京珍道中ですが

それはまた

次回の講釈で・・・

新世界のおかみさんは

明日も元気です














ページトップへ コメント0
おかみさんの東京珍道中
2007-11-17-Sat  CATEGORY: 旅先にて
20071115154338.jpg




おかみさんが

訪れた処は

ざっと

銀座・お台場・品川・白金台でした

ここでひとつ、おもしろ情報です

品川エリアを

隈無く

散策した

女将さんが

夕食を取ったのは

白金台の寿司屋

「勝山」しょうざん

でした

次の日の

昼食を

ホテル内の

「七軒茶屋」で

頂いた後

お台場の

人工ビーチを見て

途中

コーヒーを飲みに

ホテルオークラへと

立ち寄った後

銀座へと

向かいました

早めの夕食を

6時に取ったのは

大阪とは

調理方法が異なる

東京の

鰻の老舗

日本橋の

「伊勢定」でした

そんなこんなで

あっと言う間に

おかみさんの

東京滞在は終わりました

今回の

東京滞在時間は

30時間でした

新世界のおかみさんは

明日も元気です










ページトップへ コメント0
やっぱり誰かが女将さんを探していた
2007-11-18-Sun  CATEGORY: 旅先にて
20071115154338.jpg





おかみさんが

ちょっと

新世界から

姿を消すと

必ず

誰かが

探すんですね

今回も

例外では

なかったみたいです

ここでひとつ、おもしろ情報です

この前は

女将さん

ご贔屓の

「車屋」の大将が

おかみさんが

新世界に居ない!って

心配してたと

いうのを

聞きました

そして

今回も

やはり・・・

おかみさんを

探しまくっていた人がいました

新世界連合の

近藤会長です

新世界に

おかみさんが

帰って来たと聞くや

諸々かねてよりの

打ち合わせをする為に

すぐに

飛んで来られた

そうです

こんな

女将さんですから

体調を崩して

病気なんか

してられません

ですから

新世界のおかみさんは

明日も元気です












ページトップへ コメント0
シリーズ 消えた!おかみさん
2008-04-17-Thu  CATEGORY: 旅先にて

去る日曜日

おかみさんの

姿が

新世界から

消えていました

ここでひとつ、おもしろ情報です

消えた!おかみさんシリーズで

過去にも

おかみさんが

新世界から

居なくなると

町会の人が

探し出すとの

エピソードを

お伝えしましたが

今回も

例外ではありませんでした

この日

おかみさんは

某組合のイベントで

京都府にある

観光名所

天橋立

へ行っていたんですね

温泉に浸かって

良い気分で

日帰りしていました

こんな女将さんですから

新世界のおかみさんは

明日も元気です











ページトップへ コメント0
好物ワイン
2008-09-20-Sat  CATEGORY: 旅先にて

20070919151105.jpg




この夏



飲み過ぎましたw



ここでひとつ、おもしろ情報です



お気に入りの



この伊豆名産の



みかんワインですが



今年の夏は



暑すぎたこともあって



書き置きが



もうなくなりました



また



そろそろ



買い出しに



行こうかな?とも



考えています



新世界のおかみさんは



明日も元気です



























ページトップへ コメント0
熱海の吉本?・ふしぎな町
2008-10-01-Wed  CATEGORY: 旅先にて


最近の熱海は




かつての賑わいを



取り戻しています



まるで



新世界のようです



ここでひとつ、おもしろ情報です



熱海と言えば



「 秘宝館 」やろ!



と言われる諸氏も



多かろうと思いますが



あのお笑いの吉本興業も



熱海に



直営店???を出しています



その名も 「 不思議な町1丁目 」



入場料はちと高い気もしますが



まあいいでしょ



みなさんも



一度行ってみて下さい



新世界のおかみさんは



明日も元気です



















ページトップへ コメント0
昨日から熱海です
2008-10-02-Thu  CATEGORY: 旅先にて


実は今



旅先なんです



ここでひとつ、おもしろ情報です



今年も



何故か



この時期に



旅行をしています



昨日から




熱海に来ています



明日までは



熱海に滞在していて



ここのホテルは



インターネットの



環境が整っていて



ブログの更新が



出来るのですが



明日から訪れる



伊豆地方では



インターネットの



環境が無い為



ブログの更新が



出来ない予定です



毎度ご訪問頂いている



みなさんには



ご迷惑をお掛けしますが



ご容赦下さい



最終滞在地のホテルには



インターネット回線がある



みたいなので



次回の更新は



10月11日頃になる



予定です



それまで



しばしのお別れです



新世界のおかみさんは



明日も元気です









ページトップへ コメント0
伊豆旅行速報!
2008-10-09-Thu  CATEGORY: 旅先にて
20081009114501

20081009114459


20081009114457


20081009114452








伊豆海岸線旅行中です




宿泊施設にインターネットの環境が



整っていない為




携帯電話から簡単に



ブログを更新しますね




ここでひとつ、おもしろ情報です




さて今月初めより




熱海から伊豆高原と



泊まり次いで




今日は



今井浜に来ています




これからブランチをとりに




宿泊しているホテルの



レストランへ向かうのですが




宿泊している部屋は



別館にある




メゾネットになっている



スイートルームなので




写真の



ビーチにせりだした



渡り廊下を伝って




本館のレストランへと



ブランチをとりに行くところなんです




このホテルの次に滞在する



最終目的地のホテルでは




インターネットの接続が



出来るようなので




その時から



PCにてブログの更新が出来ます




それまで暫しご容赦くださいね




新世界のおかみさんは




明日も元気です






ページトップへ コメント0
やっとブログ更新できます
2008-10-14-Tue  CATEGORY: 旅先にて


やっと




ブログが更新出来ますので




伊豆の旅行を




日々追って




お伝えして行きますね




ここでひとつ、おもしろ情報です




20081013150139.jpg




今回の伊豆旅行は




まず




熱海から




宿泊することになりました




知人が所有していて




あまり使っていない




マンションが熱海にあるということで




まずはそのマンションに




二泊することになりました




写真はそのマンションの




レストランフロアにある




ロビーです



ここのマンションは




エントランスのある




フロアロビーとは別に




マンションの住人専用の




レストランがあるフロアに




写真のような




グランドピアノが置いてある




二つ目のロビーがありました




大浴場には




サウナもあり




快適に過ごせました




ハウスキーピングのサービスもあり




掃除などは




メイドさんまかせで




らくらくでした




「 斎藤君有り難うね 」




続きは次回の更新で・・・




新世界のおかみさんは




明日も元気です








ページトップへ コメント0
伊豆はまだまだ夏のなごりがあります
2008-10-15-Wed  CATEGORY: 旅先にて


20081013150139.jpg





10月の1日から




始まった旅行ですが




初日に熱海に到着したのは




もう夕方5時頃でした




ここでひとつ、おもしろ情報です




友人が別荘として




所有している




ですから普段は無人の




熱海のマンションに




2泊お世話になりました




このマンションは




バブル期に建設されたので




豪華仕様で




館内には大浴場や




住人専用レストランに






20081013150137.jpg






パターゴルフ場や




テニスコートまでも




完備されていました




熱海をじっくり満喫してから




3日のお昼頃




熱海をあとにして




次なる目的地の




伊豆高原へと向かいました




新世界のおかみさんは




明日も元気です














ページトップへ コメント0
旅行3日目からは伊豆高原
2008-10-16-Thu  CATEGORY: 旅先にて



20081013133713.jpg





伊豆高原へ向かう途中




小腹が空いたので




ここでランチをしました






20081013133715.jpg







伊豆135号線をご存じの方は




必ず目にしたことのある




道の駅です




ここの二階にある




バリ料理レストランにて




バリ料理の昼食でしたが




レストランの中では




恥ずかしいので




写真は撮っていません




悪しからずw




また




ここでは




半潜水艦のボートで




海中観光もたのしみました




そして




伊豆のコンドミニアムに




着いたのは




もう夕方5時を少し回っていました




新世界のおかみさんは




明日も元気です






















ページトップへ コメント0
去年も滞在したコンドミニアムです
2008-10-17-Fri  CATEGORY: 旅先にて



20070912181652.jpg





3日から10日までの




宿泊先は




去年も滞在しました




親戚が所有している




伊豆高原の一等地にそびえる




コンドミニアムです




ここでひとつ、おもしろ情報です






20070919104004.jpg







ここのユニットは広く




100㎡を軽く超えていますので




一週間の滞在でも




なんの苦痛もありません




掃除もハウスキーピングが




してくれるので(もちろん有料ですが)




ホテルに泊まっているかのようなんです




また




建物内には




住人専用のレストランに加え




温泉大浴場やテニスコートに




パターゴルフ場




そして




大型ワールプール・スパも




あるので




外出しなくても




過ごせるようになっています






200709191040042.jpg






200709121816524.jpg





新世界のおかみさんは




明日も元気です


























ページトップへ コメント0
伊豆高原です
2008-10-18-Sat  CATEGORY: 旅先にて


200709121816522.jpg





10日迄




一週間も




伊豆高原を




どう過ごそうか?




ここでひとつ、おもしろ情報です




そんなことを




考えだしながら




ビューバスでお昼近くに




目覚めました




「 せっかくの旅行なのに




 お昼まで寝ているなんて




 もったいない 」 と




思った方もいるかも知れませんが




それこそが




長期旅行の余裕




せこせこしないで




ゆったりと流れる時間を楽しむ




余裕なのです






200709191040044.jpg






4日からは




伊豆高原の散策を




始めました




まずは




一碧湖 (いっぺきこ)から・・・




そしてここで




素晴らしい




アートと出会うことになるのですが




それは




次回の講釈で・・・・・




新世界のおかみさんは




明日も元気です





















ページトップへ コメント0
トラブル発生!
2008-10-19-Sun  CATEGORY: 旅先にて

20070912181651.jpg




昨日までの




ブログを読んでいただいて




あれっ!おかしいなと思った方は




なかなか読解力がありますね




そうです




事件発生です!!!




ここでひとつ、おもしろ情報です




10日迄この




コンドミニアムに滞在する予定の




5日の日に




10日から滞在するはずの




ホテルから電話があり




どこでどう??間違ったのか




8日からの予約になっているという




旨の予約確認の




電話が入りました




実際に予約を担当した




ホテルの担当者に連絡をとると




確かに予約は




10日から受けた事を覚えていて




完全にホテル側の




ミスだということが判ったのですが




でも




せっかくホテルの部屋が




空いているならばということもあり




8日から次の宿泊地の




ホテルへ行くことにしたのです




ですから



伊豆高原での滞在は




当初の予定より




2日減って




8日までとなったのでした




新世界のおかみさんは




明日も元気です















ページトップへ コメント0
串揚げ屋  串八
2008-10-20-Mon  CATEGORY: 旅先にて
20070912181652.jpg





伊豆高原も




三日目となると




去年も来ていたこともあり




もう慣れっこです




ロコのように振る舞っています




ここでひとつ、おもしろ情報です




到着した3日の日と




4日の日の両日は




コンドミニアム内の




住人専用レストランにて




おいしく懐石を頂いたのですが




1日と2日も結局は




熱海のマンション内の




レストランで食事をとっていて




今まで




そういう意味で




外食をしていなかったので




今日は外で夕食もとろうと




いうことになりました




だって




このあと宿泊する




二軒のホテルでは




一泊二食付きの連泊になるので




夕食を外食出来るのは




この伊豆高原での




滞在期間でしか出来ないと思い




そうしたのです




伊豆高原から




135号線を北上すると




なんでか?わからないのですが




妙に拓けていて




マクドナルドなどもある




吉田という地区があります




でもここ




観光名所も駅も何にも無いのに




なんでこんなに




いろいろなお店が揃っているのだろう???




と思わせるエリアなんですね









そこにある




串揚げ屋さんが




目にとまりました




なんで伊豆まで来て串揚げやの?




と思われるかも知れませんが




看板に




地元の海の幸の串揚げと




書いてあったんですね!




それと




そのお店のなんとも




大阪っぽいネーミングに




魅せられたんです




「 串八 」というお店です




普通やん と思ったあなた!




甘い!?!


串 ではなく




これは串という字を




上下で分離して読んで




「 中中八 」と書いて




「なかなかや」と読ませるんです




云うところの




なかなかやなぁ~




というなんとも大阪っぽい




ネーミングなんですね




伊豆吉田へお出かけの際は




探してみて下さいね




135号線通り沿いの西側にありますよ




てなことで




串揚げに決定したんですw




新世界のおかみさんは




明日も元気です











ページトップへ コメント0
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 新 世 界 の お か み さ ん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。